2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« Re: C/2017 O1(ASAS-SN) 2017/09/30 | トップページ | ASOの色 »

2018年1月 7日 (日)

星空指数が90だったので

土曜の夜、星空指数が90。久しぶりに撮影?と思ったけど、GPVがダメダメ。

疲れ抜けないし、ベランダだな...と思ってたところに、ひでさんから顔本で遠征しませんか?ってお誘い。

申し訳なかったけど、遠征する気力と体力がないので、ごめんなさいして、明るいうちにベランダ設営。

で、しばし待つ。雲湧く... ありがちな展開。

しょうがないので、デジタル・ファインダーを調整。アライメントしようと思ったけど、たまに雲の切れ目からチラチラ見える程度なので、無理。

部分的に晴れてるところに筒を向けて、ファインダーとAPT使って、どこを撮影してるか分からないのをPlateSolvして星図ソフトと連携のテストしてみたら、これはうまく出来た。

ただ、雲が流れると解析時間がかかるし、failedしちゃったりする。

Hc1

で、アライメントは出来てないけど、無理やり飛び石でハインズ彗星(C/2017 T1)を狙う。

C2017t1_20180106_205219_bin1x1_180s

雲が流れるのでオートガイドも出来ないし、数枚撮影して、一番よく写ってたのがコレ。で、彗星は...と探してみたら、画面の上で写ってないっつーオチ... orz

まぁ、ピントもグダグダ(取り込んだらドーナツだった)なので、写ってたら、逆に大トホホだったけど。

やっぱ、アライメントしないで導入しても、グダグダになるだけってのを学習。


あまりに残念だったので、以前撮影したものを禁手で合成してみた。

4
撮影データを4通りの方法でコンポジットしてみたのが第1世代。

第1世代を4通りの方法でコンポジットしてみたのが第2世代。

第2世代を4通りの方法でコンポジットしてみたのが第3世代。

第3世代を4通りの方法でコンポジットしてみようと思ったけど、すっごく暗くなってたので第1世代と第2世代の明るい2枚をコンポジットしたのが第4世代。

なんか思ってたんと違う... 近親婚の影響かッ?

5

第1世代をJpeg保存して4通りの方法でコンポジットしてみたら、思ってたような結果に...

はて... 何が起こった?

New24_rt
第4世代 加算平均σクリッピングを元にしてレベル等を調整

New25_rt_3
第4世代 中央値を元にしてレベル等を調整

見た目のレベルが変化してただけ?

« Re: C/2017 O1(ASAS-SN) 2017/09/30 | トップページ | ASOの色 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

難し過ぎて、良く解りません。(汗)
最近、あぷらなーとさんも、にゃあさんも、独自路線で超ハイレベルで(笑)
ハインズ彗星は、昨夜のニワトリ中、ステラショットにマウスを載せていたら、文字が見えました。
まだ、殆ど見えないのですね。
「お前ねー、何しに来たの」と、言われそうですが、Communicationは大事だと思ってまいりました。(爆)

ハインズ彗星は明るくて庭でも撮れると思いますよ
写らなかったのではなくて、導入失敗して狙った場所でないところを写してて写ってなかっただけです。
昨夜、雲が多すぎて無茶でした(-_-;)

>ハインズ彗星は明るくて庭
ネット徘徊したら、そんな事も書かれてました。
今度、撮って見たいです。

ハインズ彗星とアサシン彗星は北極星の近くなので晴れたら狙い目です。アサシン彗星はかなり暗いと思います。

人魂のような天体は、なんという名前ですか? うちのPlateSalvingが出来ない問題、そのうちなんとかしなければです…。

けむけむさん、ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星空指数が90だったので:

« Re: C/2017 O1(ASAS-SN) 2017/09/30 | トップページ | ASOの色 »