2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« パンスターズ彗星_20180217 | トップページ | 天体撮影のバッテリ問題を考える »

2018年2月19日 (月)

パンスターズ彗星_20180218

連日撮影してる訳ではなくて、土曜の夜が日曜になったので、日付が変わったって事なんだけど...

20180217_175904
日没は17時くらいかな?と思ってたら、いつの間にか18時過ぎになってたので、雲仙に沈む夕日を見ながら設営。

Moon_01
日没後、細い月があった。

20180218_005811
雲仙にオリオンが沈むのを... と思ったけど、三脚もないスマホだと無理ですねぇ (^o^;

GPVは21時頃、北から雲が押し寄せてくるって言ってたけど、0時過ぎても雲こない。なので、スケベになって、明け方系を撮ってやろうと思って、彗星の出待ち。

M106_2
M106, 2018/02/17.6584, 10*240s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), No Cropping

16枚撮影してたんだけど、終わったかな?とチェックしたら10枚しかない。しかも、APTやらなにやら全部落ちてる。
Windows10がUpdateしたから、リブートしろ、すぐしろとうるさかったので、「後で」って指定してたんだけど、きっと30分くらい待ったら、もういいだろ?と勝手にリブートしやがったっぽい...orz
山でWiFi接続も出来ないのに、いつUpdateしてたのやら?

C2016n6_20180218crop
C/2016 N6(PanSTARRS), 2018/02/17.6997, 2*240s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.6(SI7)
北極星の近く(もっと分かりやすく言えば、コカブの横)にいるので、撮影しやすかったんだけど、やっと彗星の撮影を始めたら、急に雲が湧いたので、2枚で終了... orz
なんか、バーティノフ・マスク付けたまま撮ってたっぽい (-_-;

62p_20180218crop
62P/Tsuchinshan 1, 2018/02/17.7100, 3*240s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.8(SI7)
紫金山第1彗星は、拡散しているっぽい。東から昇ってきたところで、熊本市の光害方向なので、埋もれてしまった。
もっと高く昇ってから撮影したかったけど、北から広がってきた雲が空一面を覆ってきたので、3枚で強制終了... orz

タフブック、なんちゃってタブレットより、ずっと大飯食らいのようで、小さい方のAC出力モバイル・バッテリーはやっぱり3時間くらいで終了。
その後、SuoakiからAC供給してたんだけど、明け方まで晴れてたら、やばかったかも。
タフブックの内臓バッテリはほとんど使わなかったけど、多分、こちらも3時間くらいで終了しそうな予感...
Suoakiでタフブック、 AVX + m-gen + ASI1600MC をPowerTank から供給すれば安心なんだろうけど、PowerTank 重いんだよねぇ...(PowerTank17 なので 9kg)

Photo
62P/Tsuchinshan 1 を撮影した時のタイムスタンプ。
これ、結構、お!やったね!だった。ってのが、ディザリング時の待ち時間。これまでティザリング終了後、60秒ほど待って次の露出が開始されてたと思うけど、いろいろいじってたら、この待ち時間を5~10秒にできた。けど、何が効いたか分かってない  ヘ(゚∀゚ヘ)


追伸
ラーメン横道で、チャーシュー麺食べてみたけど、トッピングはチャーシューとネギのみ。チャーシューは美味しかったけど、キクラゲないと寂しいので、普通のラーメンの方が美味しかったです。

« パンスターズ彗星_20180217 | トップページ | 天体撮影のバッテリ問題を考える »

天体写真」カテゴリの記事

彗星」カテゴリの記事

コメント

雲仙に沈む夕日、熊本の細い月、綺麗ですねぇ。三脚なしのスマホでも星がたくさん写ってるし、うちのベランダでは味わえない風景ばかり。雑居ビルじゃないラーメン屋もいいな。地方都市がうらやましいです。価値ありますね。ディザリングの時間の件、私も気になったので、みてみたのですが、よく分かりませんでした(爆)
https://ideiki.com/astro/usersguide/dithering_and_guiding.htm

車で30分で、そこそこ撮影できるので地方の恩恵享受しまくりです。温泉もあるし。

ディザリングの件、気になって時間かかってた、なんちゃってタブレットと設定を比較してみたのですが、ほぼ同じ。planのpauseをゼロ指定にしたのが効いたのか?APTをV3.40->3.50にしたのが効いたのか?

大仕事を終えて、趣味爆発的な星写真のオンパレードですね。
いいぞ、いいぞ、行け行け!(笑)
それにしても、オヤジには無い時間帯のファイル、午前2時ですか。!!!
先日の遠征でも01時が限界でした。(笑)

晴れてたら街灯の減る午前1時頃からが本番でしょw
徹夜できるかな?と思ったけど、3時には雲が広がって撤収しました。3時頃帰ってゴソゴソしたりすると、一番嫌がられます...orz

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンスターズ彗星_20180218:

« パンスターズ彗星_20180217 | トップページ | 天体撮影のバッテリ問題を考える »