2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 続・お久しぶりの、これは何ですか? | トップページ | これは何故ですか? »

2018年2月11日 (日)

続々・お久しぶりの、これは何ですか?

タフブック、しばらくゴソゴソやって、

SharpCap
APT
ステライメージ
ステラナビ
ASCOM Platform
ASI1600, QHY5L, EFW のドライバとASCOMドライバ
Celestron ASCOMドライバ
ASPS
M-Genドライバ
をインストール完了。

星は写せてないけど、APT多重起動して、ASI1600, QHY5L に接続して、過去の写真を読みこんで、ASPSでPlateSolvして RA, DEC を求めるところまで動作確認終了。

ついでに、MS Officeを2016にUpして、これまでのなんちゃってWindows10タブレットより遥かに使いやすい環境の出来上がり。
CPUは i5-2520M なんだけど、SSDのおかげで、i5-3450のデスクトップより、よっぽど速い。

« 続・お久しぶりの、これは何ですか? | トップページ | これは何故ですか? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

流石、ん職、やることが早いですね。
ASPSって、何でしたっけ。?

ASPSは、All Sky Plate Solver で、APTで撮影した画像を解析して、RA, DEC を求めてくれるソフトです

Asps使ってます。(汗)
ニワトリに備えて、昼寝入ります。(爆)

おやすむ

けむけむさん、質問なのですが、APTってPlateSolve2を入れなくてもASPSだけでPointCraft使えますか? 執拗にインスコしろと言われて、入れてしまったのですが……

ASPSだけでもOkですよ。
Point Craft から Solve ではなく、Blind します。
ASPSはインストール時、鬼のように待たされる(何やらダウンロードしてくる)ので、根気が必要です。
(office2016と同じで数分待てってメッセージがウソでその数倍かかる)

そうなんですね。ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続々・お久しぶりの、これは何ですか?:

« 続・お久しぶりの、これは何ですか? | トップページ | これは何故ですか? »