2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« これは何ですか? | トップページ | 続・惑星を撮影してみる »

2018年2月23日 (金)

惑星を撮影してみる

惑星を撮影してみる。

M97fl
M97, 2018/02/22.7727, 16*180s, GS200RC(20cm F8 Ritchey–Chrétien)+ x0.75reducer , ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), No Cropping

Ngc4361fl
NGC4361, 2018/02/22.8120, 8*180s, GS200RC(20cm F8 Ritchey–Chrétien)+ x0.75reducer , ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), No Cropping

これ、惑星ちゃう。惑星状星雲やん...

ってな訳で

04_53_02_g4_ap13
Jupiter, 2018/02/23 04:53:02-, (3000*0.075s)*25%, GS200RC(20cm F8 Ritchey–Chrétien)+ x0.75reducer , ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=0, Temp=0), ROI=800x600

05_17_32_g4_ap1
Mars, 2018/02/23 05:17:32-, (3000*0.034s)*25%, GS200RC(20cm F8 Ritchey–Chrétien)+ x0.75reducer , ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=0, Temp=0), ROI=800x600

マジもんの惑星も撮ってみた。1200mmで。木星はともかく、火星小さすぎ。なんとなく丸いかも?ってくらい...

やっぱ、惑星状星雲と言うだけあって、惑星と同じくらいの大きさかぁ... って訳なくて、惑星は 800x600にROIしてるので、同じサイズにした M97 は↓。
M97の視直径 = 3.2' = 192"。対して木星の視直径 = 38"

M97flcrop

20180223_022440

20180223_022447
こんな感じで、ベランダでタフブック使って惑星撮ってみた。

途中、m-gen が、カメラに接続されていないってエラーで何回か落ちる事象発生。ガイド始めてグラフ表示にすると発生する... グラフにしないと正常にガイドしてる。
なんかキモチ悪いので m-gen のファームアップして様子見。
タフブックの奥に新規導入バッテリー。強力なのに、かなり小さい。

« これは何ですか? | トップページ | 続・惑星を撮影してみる »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

火星、ちっちゃいけど、影が見えますよね? バローとかで拡大した写真キボンヌです。新規導入バッテリーよさそう。aceyoonですね?

火星、まだ、超小さいです。夏になったら、倍位になるのかなぁ?
晴れたら撮ってみたいと思います。
バッテリーは、それです。いい感じです。ただ、ボタンの誤操作が怖いのでボタン周囲にガードを張り付けようかと思ってます。

GS200RCでも、こんなにちっこいのですか。(笑)
驚きです。
と、言うことは、火星を撮るにはバローの倍率の高いのが必要ですね。

オヤジが知ってる(昔の科学画報)では、茹でて足が綺麗に開いたタコが、そのまま頭になって、首から下は人間風。
火星人って居るんですかね。(笑)

まだ小さいですねぇ
今朝の視直径が火星= 6.4" 木星=38.4"
7/30の火星=24.3" らしいので、夏になれば、今より4倍大きく見えて、木星より、ちょっと小さいらしいので、その頃は面白いものが撮れそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 惑星を撮影してみる:

« これは何ですか? | トップページ | 続・惑星を撮影してみる »