2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 春の銀河祭り | トップページ | パンスターズ彗星_20180317 »

2018年3月19日 (月)

撮影時のバッテリ使用状況など(備忘録)

清和高原天文台で撮影した時のバッテリ使用状況

19:00頃 極軸合わせ~アライメント
19:46~撮影
02:00頃 PC用外部バッテリ(aceyoon) 終了。
→ 満充電~停止まで7時間
※12V 2A(付属充電器)でフル充電まで8時間。
リチウムイオン、500回の充放電で容量が60%程度まで劣化するらしい。その半分として250回使うとして、週に1回遠征できたとすると、5年程度は利用できそう。その頃には、もっとすっげぇバッテリーがあるだろうから買い替えればいいや。けむけむの方が先に逝きそうな気もするけど \(^o^)/

02:00頃 PC内部バッテリ稼働開始
05:00頃 PC内部バッテリ残量:59%
→ 外部バッテリ併用で冬でも一晩フル稼働可能


Polar
極軸合わせ:デジタルファインダー 30mm に設定して北極星を写野に入れてSharpCapでPolar Align。
SharpCapを拡大表示(150%くらい)
Right,Left を見ながら左右を調整
Up, Down を見ながら角度を調整
赤道儀にガタがあるので、この程度の精度(無問題)


Crop
フラット撮影中、風でフラット用のアレが飛んでしまったので、オートガイドしていない状況が撮影されてしまった。転んでも...で、オートガイド時と比較してみる。
上段がオートガイド無。1200mm相当で5分間。バラツキはあるものの、AVX思ってたより頑張ってるかも?(モチロン、オートガイドしないとダメなのは確定)
結構な北風が吹いていたので、もっと星像が歪になるのではないか?と思っていたけど、予想以上に丸い。


撮影中、エンヤの曲をかけながら、ぼーっと星を見ているのが、実は一番気持ちいい。

« 春の銀河祭り | トップページ | パンスターズ彗星_20180317 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

天文台って、一般の人が駐車して観測出来るんですね。
天文台が有る位なので、暗い空なんでしょうね。
そういう所なら安心ですね。
それにしても、アレが風で飛んでいっちまったんですね。代わりのを持ってないとですね。(汗)

天文台って、星を見せてくれる場所ですよ
この星がこうで望遠鏡で見るとこうですって感じの解説されてます
フラットのアレは、どうにか作り直したいですねー

「エンヤの曲をかけながら・・・」に反応してしまいました。
洋楽はあまり聴かないのですが、エンヤは大好き♪
右肩が治ったら、曲を聴きながら観測してみようっと。

撮影中、ひまだったので、「中華製ラジオ MP3 再生機能付き」を使ってエンヤしました。
メンタルに良かったと思います (^o^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 撮影時のバッテリ使用状況など(備忘録):

« 春の銀河祭り | トップページ | パンスターズ彗星_20180317 »