2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« これは何ですか? | トップページ | アトラス彗星_20180310 »

2018年3月11日 (日)

彗星と水星

D70_0040_800
夕刻、水星が見易い位置にいるって事だったので、撮ってみた。中央付近の明るい星は金星。水星はその斜め右上。水星って見ようと思わないと、なかなか見る事が出来ない。

で、水星の後、西空にいくつかいる彗星を撮ったんだけど、処理はゆっくり。

今日は金峰山で、ひでさんと合流。でっかい赤道儀にでっかいシュミカセが乗ってて、こりゃ無理です級の迫力。オリオン大星雲とか覗かせて貰ったら、肉眼でも細かい雲みたいなチキチキした部分が見えるのでビックリ。

Ic405_20180310
彗星を撮影する時間調整で、ベランダではトホホだったIC405を撮ってみた。800mmだと頭しか入ってないけど、赤いだけぢゃなくて、灰色っぽい部分があるみたい。
(ダーク、フラット、ホット&クールピクセル除去は処理していません)

画面の左側に白いスジがたくさんあるのは何だろう?... orz

Photo
雲仙に沈むオリオン座を撮ってみようと思ってたんだけど、低空は春霞かPM2.5か花粉か知らないけど、黄色く濁りまくってて山なんかまったく見えませんでした... orz

« これは何ですか? | トップページ | アトラス彗星_20180310 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

雲仙に沈むオリオン!、裏山しい。
今年は余り見る機会が無かったです。
次の冬までお別れですね。
新幹線の無い、ガキの頃は、西側の窓を開けると、黄昏時の富士山が額縁の中に。
新幹線の高架が出来て、モノ想いにふける事も出来なくなりました。
春は天気が気ままで困ります。

雲仙に沈むオリオンのはずだったのですが、雲仙がある方向のモヤに沈む... になっちゃいました。
東側は透明度が良かったのですが、西側はモヤモヤでした。
夕焼けの富士山は、幕張からも良く見えました。

いま会社から帰りました!
昨夜は寒い中お疲れ様でした。
自分は画像はありませんが
眼視で楽しみました。
自宅から20分位のところですが
やっぱ星空はきれいですね!
また行きましょう!
今度は小ぶりの機材で行きますw

お疲れ様でした。
大口径を覗かせて頂きありがとうございました。
清和みたいに暗くはありませんが、ベランダに比べたら雲泥の差なのでいい場所ですよね
コーヒーもありがとうございました (^o^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彗星と水星:

« これは何ですか? | トップページ | アトラス彗星_20180310 »