2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« m-gen に 240mmF4 を使ってみる | トップページ | ASi Air »

2018年4月14日 (土)

AR0130 にレデューサを付けてみる


R0010077

BLANCA-70EDTにAR0130使ってみると、ドロー全部出しても合焦点せず、さらに 15mm ほど伸ばして合焦した(75+15 = 90mm)。

Ar0130_nrd_2
こんな感じ。

R0010075
AR0130 に x0.5 1.25" レデューサを付けてみた

Ar0130_rd
x0.5 くらいには合成されてると思う。

R0010074
約 50mmくらいで合焦しているので、レデューサをCMOSから30mmくらい離して使った場合は、合焦位置が 40mm くらい短くなるっぽい(目安ね)。

となると、GS200RC 1200mm(x0.75レデューサ使用)にオフアキ使った場合、ガイド側を合焦させるのは、無理っぽい。x0.75レデューサを使わずに、GS200RC 1600mm でオフアキ時にガイド側に x0.5 レデューサを使うと、オフアキと主カメラの間を40mm程度延長させる必要がありそう。
レデューサ無しで24.25mm延長しているので、約65mm延長する必要があるって事かな。

« m-gen に 240mmF4 を使ってみる | トップページ | ASi Air »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

タイトルとは、関係無いですが御免なさい。

もう、あれから2年目を過ぎたんですね。
NHKのTVを見ていると、復興どころか復旧が進んでいない。
職人さんが少ないのは、2022年のオリンピックなども影響しているんですね。
余震が先で本震が後。
オヤジも防災関連の仕事を34年やってましたが、初めての経験でした。
お城の復興には、朝の仏壇・神棚への願いでは必ず、心で願ってます。
熊本人の心の拠り所、お城の早期復旧願ってます。

ロードバイクで、福岡市から2度行った熊本城の写真を見ながら思いました。

近所の1階が潰れて傾いてたマンションも 2/3 くらい解体進んでるようです。
元実家も壊して畑(家庭菜園と婆様は言ってたけど、家一軒分の面積なので、普通に畑です)になったし、進むところは進んでますねぇ
お城も天守閣は屋根瓦が付いたようです。天守閣だけは先に済ませて公開しちゃうみたいです(石垣は時間かかりそうだし)
職場の近くの仮設団地は変わった様子はなくて、益城町は色々遅れてるようです。

画像を拝見すると、(赤かぶりが多いことから)赤外感度も高そうな印象ですね。
木人さんが開発した「近赤外フィルタを用いてシーイングの影響を緩和するガイド撮影法」あたりにも使えそうな予感。

AR0130は赤っぽく写るみたいです
実際にガイドに使うのはM-genでづが、あのカメラはLANケーブルで、イメージとST4ケーブルを兼ねてるので直接風景は見えないんですよ(-_-;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AR0130 にレデューサを付けてみる:

« m-gen に 240mmF4 を使ってみる | トップページ | ASi Air »