2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« これは何ですか?三連荘ッ!?の続きの続き | トップページ | 続・これは何ですか? »

2018年4月 9日 (月)

これは何ですか?

R0010035
これは、何ですか?

ガクガク、ブルブル... 自らの行為に恐怖しちゃってる... orz


閑話休題(どっちが閑話なのか?って問題は置いといて)

新幹線に「たこ焼き」も持ち込み禁止らしい。数年前、新大阪で、551の豚まん買って新幹線で食ってやろうと企画してたのに、持ち込み禁止と書いてあったので、どひぇーと思いつつ、まぁ、確かに、豚まんは結構匂うよね... とは思ったけど、今度はたこ焼きですか...

それを言い出すなら、こちとら仕事で乗ってるのに、酒飲んで宴会やってる連中なんて、酒と肴のニオイで、たこ焼きごときより、ずっとクサい。

自分の嗅覚がどうにかなってるのに気が付いていない香水臭いオバハンとか、どうなのか?禁止レベルって何なのか?と思う。

Au って、金だったり、天文単位だったり、携帯電話会社だったりと思ってたけど、どうも、臭気指数ってのがあって、Au(アラバスター単位)らしい。このAuとやらで、豚まん、たこ焼き、宴会、オバハンを測定して、シロクロ、はっきりさせて欲しいと思うぞ...


閑話休題(だから、どっちが閑話なんだか...)

R0010038
主カメラ(ASI1600MC-Cool)とオートガイダーが同時に合焦するのか?ってのが、すっげぇ関心事なので、無理やり BLANCAで実験。

R0010037
例の(?)マンションをSharpCapで捉えて(ちょっとピンボケだけど、これより合焦しなかった)

R0010041_2
アイピースで覗いてみたら、合焦点してたので、

R0010042
M-genに切り替えたら、ピンボケっぽいけど、何か捉えた。アイピースで見たのより、ずっと狭い範囲しか写らないっぽい。

あんまりキチンとテスト出来た訳ではないけど、主カメラ側とオートガイダー側は、この組み合わせでほぼ合焦するっぽい。もちょっと主カメラ側を延ばした方が良さそうな気がする。

ちなみに、オフアキから望遠鏡側に出てるのは、x0.75レデューサ・フラットナで、通常は、最初の写真の手前にある2インチ延長筒を使って接続するけど、オフアキ分伸びるので、延長筒を取った。オフアキと延長筒がほぼ同じ長さだったので。

※最初の写真はオフアキのプリズムを逆方向にセットしてたので、慌てて前後ひっくり返したのは内緒。セレストロンのオフアキ、接続用に M48, M42 がイロイロ付いてるので、とっかえひっかえすると、なんとかなった。

« これは何ですか?三連荘ッ!?の続きの続き | トップページ | 続・これは何ですか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

ぬう?
セレストロンのオフアキシスガイダーと・・・・・あれ?
よく見ると赤缶の『様子』が変だ?

え・・・・こ、これASI1600MCじゃないっ!

ま、まさか071・・・・・・。

いやいやいやいや...
セレストロンは、当たりですが、赤いのは、いつもの ASI1600MC-Cool ですよ。
赤缶も欲しいけど、買うなら、071ぢゃなくて、ASI294MC Pro かな~(買わないですよ、きっぱり)

ああビックリした。

1枚目の写真が絶妙のアングルで、フィルターホイールの黒い縁がASI1600にピタリと重なって『071』の先端部分と(黒い部分の厚みが)ソックリになってたので見間違いました(笑)。

そもそも、31.7mm径のフィルターボックスだとAPS-Cはキツそうですものね。
しかし、私のオフアキが冬眠しているうちに、先を越されちゃいますね、こりゃ・・・・。


これがオフアキですか。どんな活躍するのか楽しみです。私も興味はあるんですが、難しそうです。プリズムの頭が筒のなかにひょいと出てるのに、そのプリズムが写真に写り込まないのが不思議です。

うーん、シュミカセ用の装備になってきましたね(^^;
ピント出し、OAGで見える範囲、色々研究ネタができましたね。

To あぷらなーとさん

 結構、イロイロ悩めそうです...

To にゃあさん

 ひょいと出てるプリズムはうまく隠れないと影が出ちゃうらしいです...

To のりきゅうさん

 まぁ、RCもシュミカセの親戚かな?と (^o^;
まずはピントからですが、見える範囲とかディザリングしたらどうなるの?とか、わんさか悩めそうです...

プリズムを反転してたのは、オヤジもやりました。ははは
F10なEdgeHD800だったので、システムが固定的だと良いのですが、付け替えが発生すると、ガイド星が全然見つからず・ピント合わせが難しいく・アイピースと交換して、、、結構、面倒で止めてしまいました。
ターゲットの星じゃなくて、ガイド星が見つかったら何処向いてるか分からないけど、撮影開始でした。(汗)
OAGは、同じ物ですね。懐かしいです。

ガイド星が見つからず、100mm m-genに戻る予感がしますが、しばらくじたばたしてみようと思います。

購入した2年前、M-GENの使い方がまだ全然分からない時だったので、Gain やExpを上げたりしたテストやったかなーぁって、、、、、、やってないような。
プリズムの反転じゃなくて、出し入れ、結構、星が見えるようになったような記憶。(笑)

オフアキはピントが面倒臭くて一番大変だろうなぁと思います。

オフアキも良いのですが、私はそろそろ『オンアキシスガイダー』の稼働に向けて実験スタートしたいところ。
ええ、ビームスプリッタ使ってガイドするというアイディアでして、「50%の光ごとき捨ててくれるわ!」という捨て身の戦法です。
あ、その前に右手の修理か・・・。

おお!オンアキシスガイダー! 50%は気前がいいですねぇ~
オフアキシス、ニッチ戦略は素晴らしいですが、ガイド星が見つからないっつー、困った状態で。
ぢゃ、1インチか1/2インチくらいのカメラで... と、ちょっと考えましたが、本末転倒になりそうです...
ファインダー用の QHY5Lを使えば、1/3 インチなので、多少改善しますが、きっとこれでも厳しい予感...
QHYに x0.5 レデューサ つかって、なんちゃって、2/3インチとか...(合焦点しそうにない予感)

つか、あぷらなーとさん、肩が喫緊の課題ですから、しっかり養生してください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これは何ですか?:

« これは何ですか?三連荘ッ!?の続きの続き | トップページ | 続・これは何ですか? »