2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
フォト
無料ブログはココログ

« 木星、撮ってみたけれど | トップページ | Road to off-axis »

2018年4月29日 (日)

これは何ですか?

R0010118
マニュアル・フィルター・ホイールは、もう見たから~ って声が聞こえてきそうだ。

R0010120
来るべき、色んな事をコレでやってみるのだ。

01_28_10_g4_ap146

01_44_23_g4_ap539
なんか、昨日、ASI1600MC-Cool で撮った木星より随分いいんですけどぉ

New1
もう少しシャープにしてみたんだけど、直線が目立ってしまう。これ、RegiStaxで強調し過ぎると出ちゃうのかなぁ...

03_09_15_g4_ap217_2
土星も良くなったと思う。

03_16_51_g4_ap42
火星は4時頃でも低いので、ぐいんぐいん動いてたからか、う~~~ん...

03_16_51_g4_ap42_2
再処理してみたけど、露出長すぎたかなぁ~

03_56_09_g4_ap73
この方が、マシかな?

New1
最後の2枚をコンポジットしてみた。

« 木星、撮ってみたけれど | トップページ | Road to off-axis »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

先輩、何故に290ではなくて385なんですか?こんなに写りがいいと欲しくなるじゃないですか!

ヒント
ASI290 1/2.8'
ASI385 1/1.9'

どの惑星も綺麗に良く写ってますね~!
特に土星は暗くて難しい筈なのに、見事に捉えられていて見入ってしまいました。
色彩も美しく、綺麗ですねぇ。

こういうの見てしまうと欲しくなってきちゃうじゃないですか(笑)

ASI385MC すっげーいいみたいです (^o^)
ASI1600MC では無理なモノが撮れそうでワクワクです (^o^)

センサーで、こんなに差が出るのですか。
じゃ、惑星毎にカメラが1個とか。
切りっと引き締まった木星。
凄いです。

センサーが小さいので惑星大きく写りますが、導入が面倒ですねぇ
惑星専用ならもっと適切なのが(290とか)あると思います

一気に惑星撮影家まで行っちゃいましたね(^_^)v
やっぱサイズの違いは大きいのでしょうか?、経験が無いのでよく解りませんが
気流が同じくらいでも差が出るってのがイマイチ???なんですよ(^^;)
290辺りひとつ欲しくなります(笑)

カメラの性能より気流ですよね
Expは、ASI1600より、かなり短く出来たのも効いてるかも

うわー!
ASI385MCの写り、恐るべし!!
画素ピッチが小さいのに感度が高いとなると、
テレコンやアイピースで拡大する必要が無くなりますものねぇ。

しかしMCでこれだけ写るとなると、MM版の385なら・・・・ごくり。

ASI385MC-Cool で銀河や惑星状星雲も面白そうなんですよねぇ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これは何ですか?:

« 木星、撮ってみたけれど | トップページ | Road to off-axis »