2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« これは何ですか? | トップページ | Road to off-axis 6極6芯地獄編 »

2018年4月30日 (月)

Road to off-axis

R0010123
GS-200RC 直焦点 1600mm での動作確認

GS-200RC に M90接眼部延長リング50mm を付けて、オフアキ経由で 24.25mm延長筒でEFWからASI1600MC-Cool。
オフアキから分岐して、ASI385MC はオフアキのヘリコイドに直接ねじ込み。

これで、合焦した。

※EFW や ASI385 を取り付ける向きに留意しないと、赤道儀が動いた時、三脚にあたってしまう恐れがある...

Photo
左が ASI1600、右が ASI385。このくらい拡大率が異なってしまう。

R0010131
カメラ部分はこんな構成。ガイドはUSB2.0経由で問題ないと思うので、ASI385MC と EFW を ASI1600MC のUSB2.0 に挿して、1本の USB3.0 で PC に接続すれば良いが、例のタフブックは USB2.0 しか持っていないので、USB3.0 エクスプレスカード経由で接続してみようか...

7
ASI1600 で撮影する時の ASI385 の画角。ここでは、13等級まで表示している。13等級までガイドに使えれば、なんとかなるかな?って感じ。

R0010132
オフアキの前に、これでテストが必須。240mm のガイドスコープ。ASI385 は、1.25インチ経由で合焦した。
このガイドスコープを使って、PHD2 でガイドするスキルを習得した後、オフアキに挑戦してみたい。
まずは、これで、1000msec. で、どのくらいの星まで見えるか確認してみたい。

Capture_00002_2
夜、晴れてたので、やってみた。 ASI385MC , Gain=300, Exp=1s, 240mm(60mmØ F4)

Photo_2
9等星くらいなら、ガイド星に使えそう。

ASI385、SharpCap でネイティブドライバ経由だと、 2系はダメで 3系が必要だった。とりあえず、課金せずに、SharpCap3.1 を使ってみよう。

※GS-200RC に x0.75 レデューサ・フラットナを装着すると、M90接眼部延長リングは使わない状態で、ギリで合焦するかしないか?って感じで、苦しかった。

※ASI385側に x0.5 レデューサを ASI385 付属の1.25" ノーズ・ピース経由で付けて見たら、合焦せず。オフアキをもっと薄いものにすれば、ギリで行けるかも知れないけど、その場合、ASI1600側には、10cm近い延長筒が必要になるようで、バランス的にエグい事になりそう。

R0010134
こうやって、x0.5 レデューサをASI385 に仕込んでオフアキに付けてみるって手もありそう。合焦すればラッキーって感じだけど...

« これは何ですか? | トップページ | Road to off-axis 6極6芯地獄編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なるほど、オフアキ用のカメラだったんですね。撮影にも申し分なくて素晴らしいです。The Lord of OAG 目指して頑張ってください。応援してます。

惑星兼ガイド用と思ってましたが、
ASI385MC-Cool を導入して、銀河と惑星状星雲を... な~んてヨコシマな考えが浮かびました。
宝くじの当たり券譲ってください。

わー!😲
カメラがパワーアップしてますね!
贅沢なガイドカメラw🤗

ガイド兼惑星用カメラです。昨日の惑星は、コレ(ASI385MC)で撮りました (^o^)

オフアキにも惑星にも使えるとなると、色々と夢が膨らみますね。
冷却は無いけれど、これ惑星状星雲などにも結構イケるかも?!

ASI385 の画角はプリズムサイズ込みなのでしょうか?
OAGはCCDサイズを上げてもプリズムサイズが限界なので、、、、、。

To あぷらなーとさん

 でしょー?なので、冷却付の ASI385MC-Cool が欲しくなってますw

To のりきゅうさん

 セレストロンのオフアキは12.5x12.5mm あるようです。ASI385のセンサーサイズは 6.4x4.8mm くらいみたいです。
プリズムの出口の丸い穴の直径が10mm くらいみたいなのですが、覗き込んでみたら、主鏡側の入り口にM42を使うと、ちょっとケラれてしまってます。
 センサーサイズよりちょっと小さくなるかもしれませんが、風景写真はケラれてないっぽいので、ギリでOkなのかな?って感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Road to off-axis:

« これは何ですか? | トップページ | Road to off-axis 6極6芯地獄編 »