2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 快晴だったけど | トップページ | フリップミラーが欲しいと思ったけど感染してないから正気だぜ »

2018年5月29日 (火)

AutoStakkert!2 の APs比較

思い立ってやってみた。先日の木星、あまりにヒドい。ボケボケである。空の状態が悪かったのか、ピントが合ってないのか、空の状態が悪いからピントが合わせにくいって相乗効果なのか...

ちょっと引っ掛かる事があって、AS!2 でスタックする時の APs。以前は、結構多く設定してたけど、そうすると、ウェーブレットした時、ビリビリ現象が起きる事は分かった。

Aps
これね。

ひょっとして、APs によって、ディテールが出たり出なかったするんぢゃね?
論理的な思考はあぷらなーと先生にお任せするとして、こっちはガテン系(ではないけど)、「ともかく、やってみろ」って、昔、某社の偉い人も言ってた気がする。

Aps_2
うううう~ん。ネタが悪すぎたかな... これ、どうみてもピンボケだよね。
ただ、APs は結果に影響を与えそうな気配は感じる。

次回に期待だね。括目して晴れ間を待てッ!

追伸:先日のニーアオートマタのシームレスなフィギュア、頭と服・武器のセットと体だけを別々に買って服を着せるって事らしいけど、どう考えても、めちゃくちゃ難しいんぢゃね?と思ってググってみたら、思った通りで、あの服、フィギュアの素人には、かなり厳しいっぽい。ははぁ。何事も大変ですなぁ... と思いましたとさ。

« 快晴だったけど | トップページ | フリップミラーが欲しいと思ったけど感染してないから正気だぜ »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

作例をみると、APの数が少ないほうがディテールが出ているような気がしますが、気のせいでしょうか? 私の場合、APが自動で打てなくなることがよくあって、そのときは手で10個くらいしか打たないことが多いです。そのせいか、あんまりビリビリ現象には悩まされたことがないです。まぁ、10って少なすぎのような気がしますが……。

この例だと、APs少ない方が、良さそうな気配ですが、「たまたま」なのか、「いつも」なのか、確認してみたいと思います。

APsは、何時も自動?いっぱいポイントが設定されるので、スタックしてるけど、変わりますね。(メモメモ)

いっぱい自動で付けちゃうと、ビリビリになるので、要注意みたいです

ちなみに、『三連装にせBORG』で試写した電柱は、AutoStakkert2のアライメントポイントを手動の1点だけにしてスタックしました。室内の床の揺れによる画像の揺れだけだったので。

惑星の場合、部分的な揺れ(変形)が有るかどうかによってマルチアライメントポイントの必要性が決まるのでしょうね。いずれ試してみますね。

あと、点を打った部分に(他の部分と弁別できるほどの)構造が有るかどうかも重要だと感じてます。木星の輪郭部分とか、縞の部分のみに点を打ってみると破綻しにくい印象です。

木星のアライメント、周囲と太い筋が良さそうでした。
火星は周囲だけ。
梅雨入りしたけど、晴れないかなぁ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/73581813

この記事へのトラックバック一覧です: AutoStakkert!2 の APs比較:

« 快晴だったけど | トップページ | フリップミラーが欲しいと思ったけど感染してないから正気だぜ »