2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« Road to off-axis GS-200RC編 | トップページ | ジャコビニ・ツィナー彗星_20180513 »

2018年5月13日 (日)

M16星雲苦行

M16
金曜日、清和高原天文台。
GS200RC 1600mm F8,  21*300sec.

なんか、ガイド失敗してるよね...

Photo
昼間、快晴で、深夜に晴れる予想なので行ってみたけど、物凄い風で、オフアキもへったくれもないようなブレブレ画像を量産。無理やり合成したのが最初の写真。

土曜日、阿蘇方面でムー的な旅をして、深夜、奇跡的に晴れてきたけど、やはり強風だったので、瀬の本高原の金剛宝寺の駐車場で、M16リベンジ。今度は1200mmで。
瀬の本高原の金剛宝寺の駐車場は、北側が森になってて風が弱かった。

M16_2
土曜日、瀬の本高原の金剛宝寺。
GS200RC 1200mm F6,  11*300sec.

0時頃から、32枚くらい撮影しようと思ったのに、雲が湧いて、11枚でアウト...

M16_3
敢えて比較するけど、あんなにグチャグチャになってても、それなりの枚数合成すると(伸びてるけど)、少しガイド流れてるよね?くらいに誤魔化せちゃうようだけど、ディテールはもちろんダメ。

Mgen
レデューサ使うと、オフアキできない(合焦しない)ので、m-genで撮ってみたけど、星像は良好。2000msecにしたら、1000msecより成績いいっぽい。

« Road to off-axis GS-200RC編 | トップページ | ジャコビニ・ツィナー彗星_20180513 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

2枚めもオフアキガイドですか? 大成功ですね! F5の5分露出だと、ゲインは139とかですか? 長時間露光のゲインの最適値がなかなか見つかりません。

風があっても、バッチリですね。
ガイドが安定すると、飛んでも有る画像になりそうですね。
楽しみにしてます。

To にゃあさん

2枚目は、m-gen です。レデューサ使うと、オフアキでは合焦しないんですよ。
gainは300(LRN)です。

To オヤジさん

 2枚目は強風で1枚目みたいにグチャグチャになりそうだったので、北側が森みたいになってて風が弱かった瀬の本高原の金剛宝寺の駐車場です。

やっぱ金曜日は風が強かったようですね、せっかくの実戦投入で成果が厳しかったようですが他のもですか?
金剛宝寺に行かれたんですね、林の中だから風の影響は最も少ない場所だと思いますが、雲が湧いたのは残念でした。
天気さえ安定した空なら間違いない撮影が出来そうですね、今後期待して見させていただきます\(^o^)/

昼間は快晴だったのに、夕方から雲が湧いて、晴れるのが0時頃ってのを2連荘でした。
金剛宝寺の駐車場は風避けには良かったですが、空はそんなに暗くなくて西原村くらいかな?って感じでした(薄い雲があったせいでしょうけど)。
清和の金曜夜の方がずっと暗かったですが、あそこは風がダイレクトに来るので、ロッジ近くの芝生に設営したらダメダメでした...

強風が及ぼす影響がよく分かる貴重な作例ですね。

しかし、レデューサ併用だと合焦しませんかー。
せっかく「オフアキの術」を会得されたのに、それは残念すぎますね。
オフアキの後ろにレデューサを持ってくるとか、フィルタホイールを外してフィルタをカメラの中に入れるとか、なにか工夫ができれば良いのですが・・・。

レデューサ入れると、ギリで合焦しない... くらいなので、フィルターで合焦する場合もあるかな?くらいです。
その場合もガイド側のレデューサは無理になります。

私は初段にコマコレがあって、後ろにOAGと主カメラだけのシンプルなセットなんですが、フィルタを入れる段階で悩んでます。
フィルターを入れる場所でOAGのピント合わせをやり直す必要が出てきますよね。
結局、ピント固定で行こうと思ったら、光路上での光学加工(コマコレやフィルター)がすべて終わった状態でOAGと主カメラに光が入ってこないととても難しいんですよね。
となると、やはり問題解決にはOAGカメラ感度を上げるのが最良の解かと思うわけです。

で、そういった面倒くさいことを考えていると、本当はOAGではなく、ガイド鏡でガイドできれば一番ややこしくないという結論に至っています(^^;

そうなんですよね、レデューサとか考えるとガイドスコープ別の方が色々便利なので、ガイドスコープを、がっちり付ける事を考えるのがヨサソウナ気もします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/73478053

この記事へのトラックバック一覧です: M16星雲苦行:

« Road to off-axis GS-200RC編 | トップページ | ジャコビニ・ツィナー彗星_20180513 »