2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« これはコレでした | トップページ | AutoStakkert!2 の APs比較 »

2018年5月27日 (日)

快晴だったけど

土曜日、午後から快晴。月は大きかったけど、惑星は撮れるかな?と撮影してみたけど、空気が澄んで遠くの山が綺麗に見えてて、冬っぽいと思ったら、惑星も冬っぽかった。

01_38_53_e11111111_ap162

01_48_35_e11111111_ap32_rt
最近、成績良かったパラメタでは↑みたいにボンヤリだったので、もっとキツくしてみた。

01_38_53_f00010030
ピントも合わせにくいので、テキトーで誤魔化した。合成してみたら、ピンボケだったっぽい...

02_22_18_e11111111_ap75

02_22_18_f00010030

02_01_39_e11111111_ap25

02_01_39_f00010030_2
02:01:39

03_13_34_e11111111_ap18_2

03_13_34_f00010030
03:13:34

火星は、2時頃は、まだ低くて、暴れまくってたので、3時頃撮ってみた。木星撮った時に、こりゃダメだと思って、恒星を肉眼で見てみた。

明るい星はキラキラが目立たなかったけど、北極星より暗いとキラキラが確認しやすくて、カラフルに赤とか青に変わってるっぽい。特に低空が目立つ。

真冬みたいに、明るい星もキラキラしてた訳ではないけど、それでも、今夜は惑星には...な感じ。

小さなドーナツがいっぱいあったので、カメラの掃除をしなきゃ...

近所でホトトギスが大声で騒ぎ放題...

« これはコレでした | トップページ | AutoStakkert!2 の APs比較 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

だんだん、火星が火星らしく写るようになってきていますね! すでに火星撮影をマスターされているように思いました。これだけびよんびよんしていても地形が表現できているのですから、大接近時は難なく撮影できるのでは?

この時の火星の視直径は、14.4"
最接近は、7/31 で 24.3" らしいです。

視直径も気になりますが、南中時の高度が気になります。
今朝の南中は 4:26 既に明るくなっていますが、35.4度
7/31 は 0:21 で、31.4度。

もっと南で撮影したい高度です...

ここ数日は雲一つない快晴という日が多くて、仕事してるのもったい気分でした。
明日からは下り坂みたいですねぇ、そろそろ梅雨でしょうか。


ニーアオートマタ、フィギアかっこいいですねぇ、確かにかなりヤバいにおいぷんぷん(笑)
時間とハードあったらやってみて挙句はまりそうな気がする・・・

ニーアオートマタ、ゲームはかなり面白そうなので、手を出すと、ヤバスな予感

やっぱり惑星撮影には気流が安定していないと難しいのが
改めて画像でわかりました!!
ありがとうございます!!
自分のところでも真夜中にホーホケキョてめちゃうるさいですW
たまに夜中に目が覚めるときがあります!!
こっちが鳥目になりそうですW

色々と難儀されているようですが、個人的に今回のシンチレーションに揺らぐ惑星像の動画に「うっとり」しました。
これ、眼視観測してるようで、スゴくリアル感がありますね。

私もこんな動画をブログにアップしたいけれど、ファイルサイズ制限がキツすぎてエキサイトじゃ無理。
(課金ユーザーなのに・・・ぐすん。)

To ひでさん

 最後の火星、ダメだと思ったら、やっぱダメで、暴れてるとダメだったってのを体感しました。
ホーホケキョはウグイスですね、ホトトギスは、キョッキョキョキョですよ (^o^)

動いてるのは、gifで、色々ですが、500kbくらいです。
SerPlayerからgif変換で、横 600ピクセル変換で30枚を出力しました。

南部九州は、梅雨入りしたというのに、ひでさんも撮影されてますね。
関東、最低です。
けむけむさんさんの観測成果を定点観測してると、火星が地球に近づいて来てるのがわかりますね。ありがとうございます。(爆)
そちら、ホトトギスですか、そう言えば、先日のプチ遠征、夜中に「東京、特許許可局、特許局」って鳥の鳴き声がきこえました。名前は知りませんが夜中に活動してて、我々と同じ仲間です。
スマホに録音しました。
ネットで調べます。

雨になってます
夜中騒ぐのはホトトギスですねぇ

ホトトギスでした。(汗)

同時でした。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/73564724

この記事へのトラックバック一覧です: 快晴だったけど:

« これはコレでした | トップページ | AutoStakkert!2 の APs比較 »