2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« ジャコビニ・ツィナー彗星_20180513 | トップページ | ソフトクリーム »

2018年5月14日 (月)

ムー的な旅

GW中、少し仕事したら、代休取りなさいって指導が入ったので、金曜日サボって、2泊撮影の旅に出た。清和高原は空は暗いけど、周囲にはムー的な神社(幣立神宮)があるだけで、温泉は遠いし、観光地的な浮かれた雰囲気はない。
ので、今回はムー的ポイントの旅も兼ねて、阿蘇の外輪山周辺を徘徊する事にした。

20180511_142944
久し振りの通潤橋は修復工事してたけど、結構戻ってる感があった。
ここには道の駅があるので、ソフトクリーム食べて、浮かれてる感を演出する。

20180511_192143
快晴だったのに、夕方になると雲が湧いてダメな感じ。とにかく強風でどうしようも無かったけど、0時頃、快晴になって肉眼ではクッキリとした天の川を堪能。
でも、撮影結果はグチャグチャ。コンクリートの上に設営した方がマシだったかな...
いずれにしても強風の清和高原は厳しい。

20180512_074257
翌朝、上色見熊野座神社。高森にこんな神社あるとは知らなかった。

20180512_074348

20180512_074419
すげぇいい感じぃの森。後で運動不足を思い知るけど。

20180512_075036
怪しげな植物。

20180512_075232
結構、後悔するくらい登ると、お社が見えてきた。

20180512_075710
ちゃんと、二礼二拍手一礼した。

20180512_075926
結構、登ったけど、いい神社だったと思う。途中、新設されたトイレはなんとウォシュレット付。で、帰ろうと思ったら、

20180512_080019
なんだなんだ?もっと上があって、なんか山に穴空いてる!

20180512_080056
なんか怪しげな穴もある。

20180512_080418
大袈裟に言えば、死にそうになって、到着。大袈裟に言えば。多分、汗だくで脈拍が尋常ではないくらいになる程度で到着できると思う。

20180512_080629

20180512_080814
なにごとのおはしますかは知らねども かたじけなさに涙こぼるる

20180512_080850
下りもすごい。

20180512_082600
場所は根子岳の近く。

20180512_084316

20180512_084442

20180512_092542

20180512_092625
ジムニーで北外輪山を疾走(したツモリ)

20180512_100753
南小国町の高原まで移動。

20180512_101653
昔のWindowsの壁紙的な景色だけど、岡の上に石がゴロゴロ。

20180512_102056
押戸石。いい景色なんだけど、ムー的怪しさ満載な場所。

20180512_102230

20180512_102407
教育委員会が怪しさに乗っかってるって怪しさが凄い。

ここに来る途中は、ジムニーを褒めてやりたい系のダートで楽しい。

さらに北上を続ける。

20180512_110714
出た。

20180512_110847

20180512_110958
鍋ケ滝は、裏側へ回り込めるけど、大量の大陸の観光客に疲れる(濡れる場所で記念撮影しまくって渋滞するので、みんな濡れまくる)。

小国町でソフトクリーム食べて、浮かれてる感を演出する。

20180512_143003
ついでに足を延ばして大分県側も徘徊する。

20180512_150611
阿蘇の中央火口丘群の遠景は春なので、無理な画像処理をしなきゃいけないくらいにモヤっと見えてる。秋だったら、良かったんだろうけど。

竹田市のガンジーファームへ行って、ソフトクリーム食べて、浮かれてる感を演出する。

20180512_150708
黒川温泉のはずれ(瀬の本高原)にある三愛高原ホテルする。星空がウリみたいだけど、残念ながら、夕方は全面雲。

0時頃、晴れ間が出てたので、ホテルをこっそり抜け出して、防風林みたいな感じになってる金剛宝寺の駐車場で撮影。

日曜は朝から雨で、ミルクロードは濃霧や豪雨で難儀した。

« ジャコビニ・ツィナー彗星_20180513 | トップページ | ソフトクリーム »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

外輪山は、ロードバイクで走りたいと思っていたコース。
素晴らしい景色ですね。
そういえば、九州各地をロードバイクで走っていると、石の橋や水路を一番上の写真のような感じで良くみました。
石橋の起源は明治時代なんでしょうね。
この辺にも、昔は、2級河川でも、石造りな橋がありましたが、今、全部消えてしまいました。
そうそう、皇居の眼鏡橋は石造り健在ですね。

あのーぉ、アイスクリームをペロペロやってるけむけむさんの写真が無いのですが、貼り忘れですよ。(笑)

阿蘇周辺は晴れてたら絶景ですげ気持ちいいですねぇ
アイスクリームではなくて、ソフトクリームしか食べてないので貼れないですねぇ

じゃ、ソフトクリームを食べてるところを張り付けてください。(笑)
オヤジは、冷たい菓子類は、全てアイスクリーム、略してアイスです。(汗)

おっさんがソフトクリーム食べてるようなキモい写真、撮る訳ねーすよね

そりゃ、そーーーだ。(爆)

素敵な旅写真ですねえ\(^o^)/
アイスクリーム食べてる写真は止めてください、雰囲気壊します・・・なんちゃって(^^;)
私の故郷ですから通潤橋の壊れたのを見ると心が痛みます、とても繊細なんですよ(笑)
阿蘇の風景は春先の快晴が一番ステキですね、とても気持ちの良い写真がいっぱいで堪能致しました。

熊野座神社は車で行っちゃってますので御利益は無かったですよ、いいなあ御利益が有って・・(^^♪
看板が出来てるのにビックリしました、人気が出てるんでしょうね。

上色見熊野座神社は、歩くと、結構ヘトヘトでした。
その上の穴は歩くしかないみたいですが、下から見てても、すっごい雰囲気です

一息つく度にソフトクリームが登場してるので、笑ってしまいました。
なんか無性に屋外でソフトクリームが食べたくなっちゃった。

『ムー的』探索も(パワースポット的な)雰囲気があって、なかなか良いですねぇ。

旅ってのは、テーマの選定が重要と思ってます。
今回のテーマは、「ムー的なモノ」と「ソフトクリーム」で、ついでに天体撮影です。

再度見せて貰ってよくよく見てみると穴へ登る道が整備されていますね、昔は滑りこけながら登っていましたから驚きました(^_^)v
それにトイレが有るんですって?、またまた驚き・・(笑)
って事は幣立神社も相当様変わりしてるかも・・・・幣立は儲かっているらしいですよ(笑)
私は参道の杉やヒノキを見に行っていました(^^;)、学生の頃は雰囲気が怖くて寄り付かなかったなあ(笑)

けむけむ先輩のご当地トラベルシリーズはいつもいいですね。九州って北海道のようにのびのびしてますね。陸戦型のカメラが欲しくなってしまう風景です。次回はどんな風景が紹介されるのか不定期連載楽しみにしてます。

To らっぱさん

 穴へ登る道は昔通っていたであろう泥のままの超危険なルートと、途中までコンクリートで固めてある緩やかルートがありましたが、旧ルートは危険過ぎです。
 幣立神社は、大きなバスが駐車場に居たりしますよ。

To にゃあさん

 阿蘇はいいですよ~
ソフトクリーム食べたくなるようなトコロです (^o^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/73480065

この記事へのトラックバック一覧です: ムー的な旅:

« ジャコビニ・ツィナー彗星_20180513 | トップページ | ソフトクリーム »