2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« Road to off-axis レデューサ編 | トップページ | Road to off-axis ASIカメラ地獄編 »

2018年5月 4日 (金)

Road to off-axis BLANCA70EDT実写編

晴れ間もあるけど雲が優勢な夜。予報だと途中雨も降りそうで、怖くてベランダ設営できない。

R0010152
なので部屋の中からオフアキのテストしてみる事にした。そうなるとGS200RCは振り回せないので、BLANCA70EDT。

R0010153
確認したいのは、オフアキで星が見えるかどうか。BLANCAだと 420mm なので、どこへ向けても星が見えてくれそうな気がする。

最初は、SharpoCapで同時に星を捜したけど、そこで手間取ったのが、USB。どうもUSB3.0でASI385MCとEFWをUSB2.0のHub接続してると動作不安定。
だったので最終的には、ASI1600MC-CoolとPCをUSB2.0ケーブル(3m)で接続したら、安定した。
ASI1600MC-Coolはテストだし冷却はいいやと思ってDC12V供給しないで使ったけど、あれってひょっとして、USB Hubにセルフパワーの電源も供給してて、その関係で不安定だったとか?
USB3.0は3mを使ったので、そこからHubで延長してるせいで不安定だった?(ありそう)

Hc2
レデューサ付けた状態で、星みえて、とりあえず PHD2でガイドできた(と思う)。

Hc3
メイン・カメラのキャプチャは APT を使ったけど、これが勝手に ASI385MC を接続しようとするので、 ASI1600MC-Cool 選択するのに、ちょっと手間取った...
カメラ接続をShift押しながら選択にして、ASCOMカメラ選択で選べばいいみたい。ZWOのASCOMカメラドライバのGainの設定方法が変更になったっぽい。

Hc4
APT側からGuideでPHDを指定して、ティザリング指示させてみたら、PHD2は、受け取ってくれたみたい。

Hc5
も少しテストしたかったけど、雲で強制終了。PHD2って曇ってロストすると一般の警告音が鳴り続けるんだ... PHD使ったの人生初なので、色々とビックリ。
とりあえず画面はm-genのモニタより、ずっとカッコ良くて、いかにもガイドしてます感満載。

New2
メインカメラ側。どこだか分からないけど、見えてる場所を撮ってみた。

New1
ガイド側。

つー訳で、BLANCA70EDTだと、ガイド側もいくつか星が見えてた。M81とかM82がいる付近なので、そんなに星がたくさんある領域ではなかったと思うけど、そもそも400mmくらいなので、あまり確認になってない。
安定して晴れるなら、GS-200RCを持って山でテストしてみたいんだけど... その時、PHDやカメラを認識しないでトホホる可能性が高いけど、ザックリとテストできたので、少しだけ安心。

2543591
解析サイトで調べたら

Photo
ここだったらしい。

Photo_2
ガイド側も特定できたと思う

New1r
70mm 屈折オフアキだとガイド星は11等級くらいなら大丈夫。空の暗さが重要と思うので、自宅ベランダでこれなら、13等級は使えそう。


« Road to off-axis レデューサ編 | トップページ | Road to off-axis ASIカメラ地獄編 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

なにやら上手くいってますね!
私もそのうちオフアキに再チャレンジするので、
今のうちにけむけむさんの記事で予習・予習♪

こちらは、明け方の撤収前に一瞬の隙を突いてにわか雨が。
機材が濡れてしまいました。今、乾かしてます(涙)

>ASI1600MC-Coolはテストだし冷却はいいやと思ってDC12V供給しないで使ったけど、あれってひょっとして、USB >Hubにセルフパワーの電源も供給してて、その関係で不安定だったとか?

赤茶壷の某ショップ
全部の冷却CMOSカメラを見たわけじゃないですが、ASI183MC Proにこんな記述がありますね。

USB 2.0ハブ:フィルタホイール・ガイドカメラ・電動フォーカサーなど、さまざまなアクセサリを接続できます。ASI183 Proには、2本の0.5m USB 2.0ケーブルが付属します。USB 2.0ハブには外部電源が接続されています。

To あぷらなーとさん

 今夜は雨は大丈夫そうです。今は、50%くらい雲ですが...
晴れたら、近所の山で1600mmのテストをしてみようと思います。

To オヤジさん

 その記載だと、外部電源って冷却用の電源を使ったセルフパワーHubって感じですね
USB2.0ケーブルだと安定したので、USB3.0 3mの壁だったのかな?と思ってますが
次回は真面目にDC12V供給してみようと思います。

他に外部電源ないですもんね。
結果、楽しみにしてます。

困った事にどんどん曇ってきました... orz

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/73420798

この記事へのトラックバック一覧です: Road to off-axis BLANCA70EDT実写編:

« Road to off-axis レデューサ編 | トップページ | Road to off-axis ASIカメラ地獄編 »