2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« これは何ですか? | トップページ | これまた何ですか? »

2018年7月26日 (木)

こんどは何ですか?

R0010298

R0010299

R0010300

特に説明も要らないと思うけど、ビクセンアリミゾ-アルカスイス変換機構。
ちっちゃなアリミゾをヤ〇オクで見つけたので買ってみた。
重い機材を積むのはアレだと思うけど、オートガイダくらいなら大丈夫ぢゃね?みたいな。

R00102971

GS-200RC に付けてみた。ハンドル(白くてサチっちゃってる...)を外して、デジタルファインダーに交換して使ってるけど、そこにファインダーを設置したまま、コバンザメでm-genを使う時等に使えるかな?

運用時の形態変化は、
現行:運搬用ハンドル -> デジタル・ファインダー -> オートガイダー と(あぷらなーとさんの事ではなくて昆虫的な意味で)完全変態してるけど、
新式:運搬用ハンドル -> デジタル・ファインダー + オートガイダー と不完全変態になる。

New! ASIAir


SaaS(Software as a Service), IaaS(Infrastructure as a Service), PaaS(Platform as a Service), DaaS(Desktop as a Service) ってのは、システム構築をどこまで借りてやっつける?的な話だけど、最近は、MaaS(Mobility as a Service)なんて言葉も出てきてる。

素直にカーシェアリングと言っておけばいいのを、なんかカッコいいよね?的に言い出してるんぢゃね?と思う。

となれば、次のビジネス・モデルは、TaaS(Telescope as a Service)だろう。望遠鏡(撮影機材)って、重い・高い・滅多に使わないと邪魔な要素しかないようなシロモノなので、欲しい時に借りれるサービスがあれば、多少割高でもある程度の需要はあるかも知れない。
(そこ! リモートなんとかとか言わないッ)

ただ、撮影なんか滅多にしないけど、機材をいじくり回したり、組みたてたりするのが主目的(と化してる)ユーザー層が、実はかなりの比率で存在しているはずで、そこを読み間違えるとビジネス・モデル破綻する。

けむけむ的には、LaaS(Location as a Service)が欲しい。ベランダに居ながらにして、そこは暗い山なのだ。素晴らしいサービス!
(そこ! どこでもド〇...とか言わないッ)

« これは何ですか? | トップページ | これまた何ですか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

>機材をいじくり回したり、組みたてたりするのが主目的(と化してる)ユーザー

…ぎくり。

今度は腰をやっちゃいましたか?

>ビクセンアリミゾ-アルカスイス変換機構
便利そうですね。
アルカスイスはM-GEN付けてるので、今はビクセンレールに穴開けてタップでネジ切ってます。
良さそうですね2個欲しい。(笑)

2個で一万円でいいすよ
原価は、半分以下だったかな

二個一万と言うことは・・・・・えーとですね、1個が500mlのヱビス1箱より高いですね。(汗)
親友の工房に話したら、廃材で作ってくれるそうです。(笑)

商売の邪魔する気はないですが、良心的価格かとw
素直にAmazonとヤフオクで2個づつクリックしてネジ止めすりゃ出来ますよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんどは何ですか?:

« これは何ですか? | トップページ | これまた何ですか? »