2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 体重測定_20180901 | トップページ | ASI385でタイムラプス ニコンレンズ装着編 »

2018年9月11日 (火)

ASI385でタイムラプス すばる編

R0010438
ASI385でタイムラプスする時、付属の広角レンズ使ってるけど、他のレンズも使ってみたい!ってな訳で、すげ、薄いニコン->M42アダプタを見つけて付けてみた。

R0010440
マニュアルフォーカスレンズを付けてみた。で、バッチシ合焦しない... orz

これ以上、CMOSまでの距離をツメるのは無理なので、さっくり諦めて

R0010442
以前、デジタルファインダーで使ってた 25mm Cマウントレンズを付けてみた。これだと合焦する。けど、CS/Cマウントアダプタは入れる必要があった。

R0010441
天気は微妙だけど、早速試写。

後半、すばるが昇ってきて、いい感じぃ↑だったけど、曇っちゃって、終了...

それにしても、飛行機バンバン飛びまくり。1fpsで撮影して64倍速。色は黄色っぽくなっちゃったので、SerPlayerで調整した。AVI変換がアレなのか、たまに停止しちゃってたので、そこはカットして編集...

« 体重測定_20180901 | トップページ | ASI385でタイムラプス ニコンレンズ装着編 »

タイムラプス」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

見ている分には、素敵な世界ですが、色々、処理が有るんですね。
一番上の写真、確りレンズとアダプタとカメラが繋がっているようですが、ピント出ないですか。
CMOSが6.5mmより短くないと!残念。

ASI385は、カメラレンズ厳しいみたいです。ASI1600みたいにフランジバック長くないようで、これでどうだ?ってくらい短くしてみましたが玉砕

ベランダだとほとんど星が写らないので、飛行機が目立つタイムラプスになりました

カッコいい!
星もそうですが、凄い量の飛行機群がすごい。
25秒あたりで急ターンを決めてるヤツとかは、まるでUFO。(ヘリかな?)

ライト付けて怪しい旋回してますよねぇ
実際に見てた訳ではないですが、ヘリかもですね

けむけむさん、 

私の場合はEOS EFのレンズ(シグマ Fish Eye 15mm) + ASI 385 ですが、 以前星見屋さんのところで購入した TSEOS-Tマウントアダプター と バーダー T-2 Extension Tube 15 mm を接続した状態でピントが合います。 エレクトリックシープさんの Web ページ (参照) をみると EOS EFマウントの場合 は

EOS EF のフランジバック 44mm = ASI 385 フランジバック 12.5mm + ZWO EOS T2 Adapter 24.5mm + 7mm

私が手持ちのパーツで接続した構成は

40.5mm = ASI 385 フランジバック 12.5mm + TSEOS-Tマウントアダプター 13 mm + バーダー T-2 Extension Tube15 mm

ニコンFのレンズの フランジバックは 46.5 mm もあるので、短くするのではなく逆に長くするとピントが合うという落ちではないでしょうか?
 
------------------------- 参照 --------------------------------
http://www.electricsheep.co.jp/astroshop/?itemcode=t2eosa02 の FAQ
http://www.electricsheep.co.jp/astroshop/?itemcode=t2nika02 の FAQ
--------------------------------------------------------------

タックさん、情報ありがとうございます。
まさかの長くする…ですかぁ…

夜、ゴソゴソやってみたいと思います。
情報ありがとうございます (^-^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/74189547

この記事へのトラックバック一覧です: ASI385でタイムラプス すばる編:

« 体重測定_20180901 | トップページ | ASI385でタイムラプス ニコンレンズ装着編 »