2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« ぼくらの | トップページ | 乾燥空気送出機構を見直す »

2018年9月27日 (木)

夜明け

ASI385MC付属の 2.5mm で 1440x720 に ROI して撮影。これが安心して広範囲を撮影できる組み合わせみたいです。

夜、曇ってるのに、夜明けとともに快晴になるっつー、「天文あるある」になってしまいました...

↑は自宅からだけど、同じような方向(北極星中心)で水俣で撮影したのが↓。カシオペア座を見つけて比較して貰うと笑うくらい違ってる。
ああ、昨夜はでっかい月もいたのか...

Photo
光害マップだと自宅が "A"、水俣は、 "B"。吉無田高原 "C" でも撮影してみたいなぁ~。

ん?ちょっと待て。水俣行った時、海のそば過ぎと諦めた御立岬、かなり暗そう。で、Google Mapで調べてたら星の里広場っての発見。
なぬ?
『御立岬公園 星の里広場は、平成11年度の環境庁「全国星空継続観察」で田浦町が日本一に輝いたことを記念し、整備された広場』
だとーッ!?

しまった... ここ行ってみたら良かった... 後生畏るべし、光陰矢の如しぢゃ(意味不明)...

« ぼくらの | トップページ | 乾燥空気送出機構を見直す »

天体写真」カテゴリの記事

タイムラプス」カテゴリの記事

コメント

星の里広場って良さげな場所ですね!同じ熊本でも、市内からは距離があるんでしょうか。でも暗い場所が多くて選び放題な気も。うらやましい!

多分、高速使って、トイレ休憩して90分
近くに温泉あり
です \(^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜明け:

« ぼくらの | トップページ | 乾燥空気送出機構を見直す »