2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 続・雲が流れてたらタイムラプスしよう | トップページ | ASI1600, ASI385 併用の件 »

2018年9月 3日 (月)

日没&天の川&ネオワイズ彗星

雲は多かったけど、彗星撮れるかな?と金峰山。

有明海の向こう側の雲仙に沈む夕日のタイムラプスも... と思って行ってみたけど、雲が湧きすぎて夕日は雲の合間からチラチラくらい。

日没は、急激に暗くなるので、途中何度か露出時間を延ばしつつ1時間くらい撮影してみた。

彗星を撮影しつつ、ついでにタイムラプスで天の川と思ってたんだけど、 APT+ASI1600MC-Cool, SharpCap+ASI385MC の組み合わせで、カメラが競合するようで、ハングするので、同時撮影できず... orz

雲が湧くので彗星はちょっとだけ撮影して諦めて、天の川を1時間撮ってみた。ASI385MCは冷やしてないので、盛大にノイズ乗りまくり。ダーク補正するの忘れてた... orz

APT は ASCOM 経由、SharpCap はネイティブドライバなので大丈夫だろうと踏んでたけど、どうもうまく行かない。

オフアキの時に、ASI1600 と ASI385 が競合して難儀したのと同じ事象っぽい。デジタルファインダーはQHYなので競合しないけど、ASIを同時に使う時は何か技が必要なのかな...

系外銀河とか撮影すると2~3時間ヒマだから、その間、タイムラプスで暇つぶし... と目論んでたんだけど、どっちも2~3時間続けて撮影しちゃうので、結局、暇になるの判明...

C2018n1_20180902crop
ネオワイズ彗星
C/2018 N1(NEOWISE), 2018/09/02.4783, 4*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), No Cropping, 拡散していて測定不能

« 続・雲が流れてたらタイムラプスしよう | トップページ | ASI1600, ASI385 併用の件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

彗星」カテゴリの記事

コメント

天の川がきれいに写ってますね。けむけむさんがいつの間にかアーティストになってしまった。

ここは、肉眼ではうっすらとしか見えてなかったので、もう少し写せると思います。
25℃くらいあったので、ノイズがすっごいです。Gain300の10秒露出を1時間繰り返してます。

今はスマホでもタイムラプス撮影が出来るらしいですね(^^♪、天体撮影中の待機時間には色々出来るのでその中にタイムラプスもいいのかも・・・でも結局はまたまた待機になってしまいますね、データーがいくつか出来て暇な時の時間つぶしなんかにも利用できるかなあ・・なんて(^-^)
ASIカメラは私もガイドにも使っているのでたまにごっちゃになる時があります、たんびに選択し直すのは結構イラつきます(>_<)、ガイド用を先に起動したりするとなるような気がしてますがどうなんでしょう?
台風一過の好天を期待しています(^^♪

ASI385にオマケ(?)でついてたレンズが魚眼っぽくて、これで、暗い場所で真上固定で数時間撮ったら面白いかも?って感じです。流星群とかいいかも。
ASIカメラ使って SharpCapだと最初から動画になるし、ダークとフラットもリアルタイムで補正してくれそうなので、遊べそうです。

山ではどっちから先に動かしてもハングしまくってダメでした。ドライバ更新したら、今は安定してるようなので、ベランダでテストして次の山に備えようと思います。

台風の影響で風出てますが、お蔭で空気は澄んで来たようです。鞍岳のディテールが綺麗に見えてます。

タイムラプス、天の川まで写っちゃうんですね。すごい。
飛行機が飛んできて途中からクネって曲がるところもカッコいいですね。
いつか遠征できたらタイムラプス挑戦してみます。

天の川、なんとか写りました。Gain=300, Exp=10sec.です。
飛行機面白いです。いっぱい飛んでます。クニッと曲がってるのは低空なので熊本か鹿児島に降りるヤツですしょうか...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日没&天の川&ネオワイズ彗星:

« 続・雲が流れてたらタイムラプスしよう | トップページ | ASI1600, ASI385 併用の件 »