2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« ファインダー&ガイドスコープで悶々とする | トップページ | 続々・ファインダー&ガイドスコープで悶々とする »

2018年10月24日 (水)

続・ファインダー&ガイドスコープで悶々とする

ファインダー&ガイドスコープで悶々としてる件、まだ引っ張るよ (^q^)

R0010603
この親 (ASI385MC + 100mm Cマウントレンズ) +子( AR0130 + 16mm CSマウントレンズ)ファインダーをベランダ(階段の踊り場)で使ってみた。で、以下の課題あり。

1. 狭い場所なので、壁とギリギリでファインダーが通過するので寿命が縮む

2. ファインダーとして見えてる範囲が結構狭い

3. ASI385MC はファインダーには使いたくない。ビーチで (ry...

なので、

R0010618
こうしてみた。 親(QHY5L-II-C + 25mm Cマウントレンズ)+子( AR0130 + 16mm CSマウントレンズ)

★課題1の解決策

R0010620
最初の形態以外に、このように収納形態に変形する

R0010623
狭いベランダでは、サイドカー形態にも変形できるッ!

R0010624
このレンズは、ピント位置固定ネジがないので、パーマセルで止めておく(意外とズレやすい)。レンズは、computar の 25mm F1.3 だけど、似たようなレンズは安価に色々ある。
ファインダーは、以前、あぷらなーとさんに教えて貰った微動雲台に積んでおくと、調整が楽で幸せになれる。

★課題2の解決策

Asi385_100mm
ASI385 + 100mm だと、このくらいの画角だけど

Qhy_25mm
QHY5L-II-C + 25mm だと、こんなに広い

Ar0130_16mm_2
AR0130 + 16mm だと、さらに広い

4
こうやって比べてみると、25mm と 16mm だと、あんまり差がないな... 25mmだったら、16mmは不要かも。もしくは、35mmレンズを主ファインダーにしようかな...

Qhy_35mm
QHY5L-II-C + 35mm

6
25mm と 35mm の比較。とりあえず、25mm でやってみよう。ファインダーとSharpCapでの極軸合わせ(Polar Alignment) に使えたら、それでいいんだけど(多分、問題ないと思う)。

★課題3の解決策

え?ファインダーに QHY5L-II-C を使って、ガイドスコープはどうするのかって?

R0010627
こうする。

R0010629
ファインダーとガイドスコープのサイズ感比較

Asi120mm_240
こんな画角

5
ファインダーとガイドスコープの画角比較

これで安心して、ASI385MC をビーチで (ry...

« ファインダー&ガイドスコープで悶々とする | トップページ | 続々・ファインダー&ガイドスコープで悶々とする »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

ん??
ビーチで・・・・・?!

「おまわりさんっ、この人です!」

「おまわりさん、彼に指示されたんですッ!」
で巻き込み事故...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・ファインダー&ガイドスコープで悶々とする:

« ファインダー&ガイドスコープで悶々とする | トップページ | 続々・ファインダー&ガイドスコープで悶々とする »