2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« オートガイド体制変更の外堀を埋める | トップページ | ファインダー&ガイドスコープで悶々とする »

2018年10月21日 (日)

急遽テスト撮影する

日曜の未明、3時頃起きたら快晴。しかも透明度がいいのか星がたくさん見えてる。
QHY5L-IIを240mmでガイドするテストしたかったので、急遽、ゴソゴソする。

Hc1
ASI385MC に 100mm だと Polar alignment どうなるかな?と心配してたけど、問題なく使えた。

Hc4
APT で撮影して PHD2 でオートガイドのテスト。PHD2 は QHY5L-II-C を使った 240mm。

Hc5
ニュートンが鳴くことはなかったけど、あいかわらず風強い。この強風でゴミが飛んで透明度が高いのだろうか。

Hc8

Hc7
ディザリング後、安定してない時は、 APT が露出をキャンセルして落ち着くまで待つのも確認できた。
APT に "! Exposure Aborted! " が表示される。

Autocancel

にゃあさんからコメントきてたので、追記。
APT の Guideing Setteings の Auto Cancel を "ON" にしちゃってください。

Bato
3時に目覚めて、すったもんだで、撮影開始したのは4時過ぎ。4時半過ぎまで撮影した。で、その後、フラット撮ってオシマイ。

PHD2 で QHYを使ったオートガイドはすんなり成功。ASI Camera同士でも、APT は ASCOM 経由接続なので、PHD2 をネイティブ接続すれば、うまく行く予感。

2
ディザリングの移動量は APT 側で増やしたけど、あんまり変わってないな~。ま、いっか~

R0010598
快晴。やっぱ、月が太ると天気良くなる (-_-;

« オートガイド体制変更の外堀を埋める | トップページ | ファインダー&ガイドスコープで悶々とする »

天体写真」カテゴリの記事

APT」カテゴリの記事

コメント

相変わらず、月が明るくなると、天気がよくなりますね(>_<)アルアル

今度、カイド鏡を買おうと思っているのですが、どれがいいか迷ってます。
カメラは、QHY5L-II-Cを買おうかと・・・持ってる望遠鏡の焦点距離が1200mm
を超えるので、長い方がいいですかね?

おお、なかなか上手く稼働しているじゃないですか!

奇遇ですが、ちょうど同じ頃、同じ対象を狙ってました。

・・・が、
まさかの『サッポロポテト現象』発現で壊滅っていう・・・・(泣)

試験的活動でも完璧な撮像が出来ていますね、マスクの効果も凄い\(^o^)/

私も5時に目が覚めましたが完璧な空模様でした、二時頃に起きたかった・・。

けむけむさん、

熊本も快晴だったのですね。奇遇にも横浜でお馬さんを撮影してました。
GS200RC を使用したのですが、もっと短焦点で明るい鏡筒にすればよかったと後悔しています。(時間をかけた割には暗すぎました)

私も2013年からQHY5シリーズをオートガイドに使用していますが、今日まで安定して稼働しています。 Windows10 1809 でも問題ありません。 ガイド星が1個でも補足できれば良いのでこれで十分です。

To えりありさん

 今まで寝てました (^o^;
1200mm は、QHY5L-II-C で、60mm(F4=240mm) のファインダーを使おうと思ってます。
http://lqz.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2018/10/20/r0010594.jpg
↑に写ってるもの。GS-200RCの上に積んでるやつです。えりありさんの機材も1200mmくらいなら、
同じくらいで大丈夫と思います。ホントは、この組み合わせのテストしたかったのですが
強風だったので、800mmのテストで誤魔化しました (^o^;

To あぷらなーとさん

 サッポロポテトが目立つくらい出ちゃってるんですか?
あれは遭遇した事がないような(気が付いてないだけ?)

To らっぱさん

 3時に目覚めて寝てる場合ぢゃないゾと急遽ベランダしました。21時頃までやって諦めて片づけたんですが、ベランダ放置しておけばよかったです... GPVは確かに2時頃から良さそうだったんですよね...

To タックさん

 横浜も好天でしたか (^o^) オヤジさんも快晴だったそうですので、快晴範囲広広かったみたいですね。
GS-200RC でガイドの確認をしたかったのですが、強風で BKP200 にしちゃいました。
結局、16*60secしか撮影出来なかったです (^o^;

GS-200RCのガイドは、QHY5に何を使ってらっしゃいますか?60mmF4 結構大きいんですよ。M-GENの時は、100mmで 1200mm をガイドさせたましたが、センサーサイズが 1/4 -> 1/3 と大きくなるので、筒を延ばした方がいいかな~と思ってますが、なるべくコンパクトにしたくて悶々中です (^o^;

自分に戒めでコメント...

ステラナビの場所設定を手抜きしてるから、急に薄明開始時刻調べようとしてクイックアクセスバー見た時、東京表示だったぢゃん!
30分も損した(-_-; ダメぢゃん、俺...

今夜、こちらは、薄明始まりが4:29ですが、熊本は5:02分
そうか、だから5時までってコメントだったんですね。
時差あるんだった。(笑)
30分だと、短時間・多数枚で、もう1丁行けましたね。
ずるい~ぃ!

APT の露出キャンセル機能を知りませんでした。M-GENでは見たことがないのですが、PHDでできるなら、それはそれで便利な機能ですね!

あと30分もあの透明度のいい快晴で撮影できてたのに...と思うと、大ガックシです... orz

30分長く撮影できますが、30分遅くからしか撮影出来ません。経度が違うので、遅い側にシフトしてるだけです。緯度もちょっと違うけど、これは季節によって夜の長さが変動して、撮影に適した秋~冬は東京の方が夜長いと思います。

なので、ズルいのは、オヤジさんです。オヤジさんは東北・北海道の人にズルいと言っといてください。

To にゃあさん

 M-GENでもPHD2でも出来ると思います。
M-GENはディザリグからの復帰が遅くて、イライラしてましたが、PHD2は復帰速くて、PHD2、テラスゲーと思ってましたが、速すぎて変動が大きいのを検知すると、こうなるみたいです。
APT の画面の左上に、 PHD Status が表示されてて、この値によって制御してると思われます。

APTの Gear タブの Guide をクリックして、 Guideing Settings にある "Auto Cancel Exposere" を "ON" にすると機能すると思われます。

ありがとうございます(^-^)
早速購入します。
しかし、今日もいい天気ですね・・・

けむけむさん、ご教示いただき、ありがとうございます!

To えりありさん

 オートガイドは、ガイドスコープをいかにガッチリ搭載するか?がキモと思います。
頑張ってください。

 ホント、快晴ですね。風は弱いようなので、この状態が19時まで続くなら、1200mm でテストしてみたいところです。1~2時間くらい。
 明日は夕刻から飲み会まであるので、今週は波乱万丈になりそうな予感...

To にゃあさん

 APT と PHD2 の組み合わせ、M-GENより楽だったってのに、今頃気が付きました (^o^;
カメラのやりくりで悩み中ですが... ガイド用にモノクロでセンサーサイズの小さいのを導入するのが
一番良さそう。QHYはファインダーに復帰して貰って、ASI385は来るべき、系外銀河撮影にも使いたいし...

To: けむけむさん、 えりありさん、

GS200RC+ X0.75 レデューサーの場合、焦点距離は約 1,200 mm です。 私の環境は笠井 GuideFinder 50 (50mm F4/200mm)+QHY5-II M ( Pixel size 5.2×5.2) で1時間以上 2秒以内の誤差を保持していますので赤道儀を使用したガイド性能としては十分だと思います。 当然 BKP200 (CFP200も同様) の場合も問題ありません。

ガイド鏡と鏡筒 のFOVpp (Field of View per pixel) の比率は1/5 程度までが良いらしいのですが、鏡筒のバランスに十分注意を払えば、 1/10 でも経験上 2秒以内の誤差でガイド可能だと感じています。

Webページの一番下に計算した表を記載していますので、参考になればと思います。

タックさん、情報ありがとうございます。

今夜晴れそうなので、ちょっとだけ、GS-200RC+ x0.75 を笠井 GuideFinder 60 (60mm F4/240mm)+QHY5L-II-C でテストしてみたいと思います。

ホント、月が大きいと、なんでこうも快晴なのか... って天気です。

こちら天気よくない日が続いておりますが、朝晩一気に冷え込むようになってきました。
夜空を見上げてキラキラがきれいな季節の到来です。
よい星見日和になるとよいですねぇ。

秋になったので、空は澄んで星を撮る一番いいシーズンです。
もう少しで、山は死にそうに寒くなってきます...
防寒着、ワークマンがいいって情報を仕入れたので、今度、物色してみようと思います (^o^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急遽テスト撮影する:

« オートガイド体制変更の外堀を埋める | トップページ | ファインダー&ガイドスコープで悶々とする »