2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 晴れてたので、惑星状星雲を少し | トップページ | 惑星状星雲たち »

2018年10月29日 (月)

これは何ですか?

これは何ですか?

R0010668

CSマウントレンズ。なんと、3.5~8mm のズーム F1.4。一体、何回トホホすりゃ気が済むのか?激安レンズ買うのが趣味なのか?とかコソコソ言われそうだけど、まぁ、そうですね...

で、このレンズ、望遠端だけは使えそう(広角端は無限遠でなかったし、かなりケラれる)。

Capture_00001

Capture_00002

Capture_00003

周辺減光がキツい(ケラれる)ので、ROIして、少し狭くするのが良さそう。これは、1396x1096。YouTube用は、1280x720まで ROIしてるので、そこまで削れば周辺減光誤魔化せそう。

上の3枚、上から、左端、右端、右下に放送局のアンテナを入れてみた。これで見る限り、歪が少なくて、使えそう。星撮ってみなきゃ分からないけど。

« 晴れてたので、惑星状星雲を少し | トップページ | 惑星状星雲たち »

天体写真」カテゴリの記事

タイムラプス」カテゴリの記事

コメント

ひょっとしてタイムラプス職人も目指しているんですか?
そのうちに「これは何ですか」ってスライダーとかが出てきたりして・・・。
なんて、電子ファインダー用ですよね。

ここまで来たら、Cマウントレンズコレクターとして、徹底的に収集するってのはいかがでしょう?(笑)
いえ、多分、激安なのにすんごく写る「当たりレンズ」がこの世のどこかに存在してると思うんですよねぇ。
「沢山買う軍資金があれば、最初から高級品を」
なんて無粋なことは言いませんよー♪

タイムラプス用です。(キリッ!
いや~、三脚に固定するだけですよ、スライダーで動かすほど、綺麗な景色の場所は大変ですもん (^o^;
基本撮影中に固定で放置です。
https://youtu.be/XGSljRqXDpA
https://youtu.be/11Kn-RAuLL4

To あぷらなーとさん

 激安 C&CSマウントレンズコレクターへの道を歩まねばならないのか?と半ば諦めかけたら、このレンズこそ、ついにみつけた激安なのに、かな~り写る「当たり」レンズみたいっすよ。
今から記事書きます (^o^) 0時解禁です (^o^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これは何ですか?:

« 晴れてたので、惑星状星雲を少し | トップページ | 惑星状星雲たち »