2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 体重測定_20181006 | トップページ | 再び南進する »

2018年10月 7日 (日)

T100HA タイムラプスのテスト

先月中旬、タイムラプスしながら撮影してたけど、1台のPCでやるのは無理を感じた。

以前使ってた ASUS TransBook T100HA を復活させることにした。こいつは、600g くらいだし、一晩中バッテリで撮影できるっつー、ある意味最強マシン。
だけど、CPUは非力だし、ストレージはeMMCだし、ちょっとしか空いてないので動画撮影は厳しい。
そこで、microSDを使ってみたら、dropしまくる。追いつかないっぽい。ので、USB3.0C経由でUSBメモリ使ってみたら、ちょっとdropしたけど、まぁ使えるっぽい。

今度晴れたら、これで一晩中、真上向けて撮影してみたい。

« 体重測定_20181006 | トップページ | 再び南進する »

タイムラプス」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

古PCでも活用の方法があるというわけですね。むしろバッテリーが持つからタイムラプス向きという。流星群とか全天観測面白そうです。

この T100HA は内蔵バッテリだけで10時間撮影できます(ディスプレイは消えてる状態)。
発熱もしません。
すごくいいんですが、すごく非力です (^o^;
でも10秒に1コマくらいのタイムラプスなら、なんとかなりそうです。現地付いたら、放置プレーですね

予備役になったPCもこういう使い方があるのですね。
これでmicroSDにサクサク落とせたらスマートですが、USBメモリが実用になるようなら特に不都合はありませんね。
流星群の撮影とか楽しそう。

自宅では、Amazon Prime で "Game of Thrones" 鑑賞用ですが、タイムラプスで放置して流星群が写れば嬉しいですねぇ (^o^)
もう少し eMMC が空いてればよかったのですが、元々少ないので、10GBくらいしか空いてません。で、しょうがなくUSBメモリに記録してますが、USB3.0C経由でないと dropします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/74346728

この記事へのトラックバック一覧です: T100HA タイムラプスのテスト:

« 体重測定_20181006 | トップページ | 再び南進する »