2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 緩んだネジを締め直す | トップページ | スイフト・ゲーレルス彗星_20181117 »

2018年11月18日 (日)

明け方の彗星を撮影しようと山へ行ったら

M78_800
M78, 13*300s 中途半端な枚数...

明け方の C/2018 V1 を撮影しようと吉無田高原行ってきた。半月が居て、1時頃沈むので、0時頃から気合い入れて撮影... と思ってたんだけど、

L_20181118_001209_bin1x1_300s__0c
0:12 頃

L_20181118_000606_bin1x1_300s__0c
0:06 頃

L_20181118_000000_bin1x1_300s__0c
0:00 頃

M78 を撮影してた最後の3枚が流れまくり。鏡筒が三脚に当たって止まってるとか、ケーブルがどこかに引っ掛かって断線寸前とか、そーゆー悪夢状況が脳裏を過ぎる。

けど、そんなことになってない。はてな?

と思ったら、ガイドスコープ結露しまくり。湿度が60->70->80%と増加して、23時頃から無風になったので、ヤバいと思って乾燥空気は送ってたけど、ガイドスコープがやられてて、こんな事に。
で、撮影再開と思ったけど、どうも像が変。主鏡はピカピカで無問題... と思ったら斜鏡がやられてた... orz

ので、明け方の彗星諦めて、尻尾巻いて退散。

吉無田高原、これまで結露した事なかったけど、前日に雨が降った後だとダメかぁ...

この前に彗星も撮影してたけど、モチベーション下げ下げになってしまったので、とりあえず寝てしまう... orz


流れてる3枚、ダーク引かずに処理したら、右側にアンプグロー出現。ASI294MCP、ダークは必須。ASI1600MCCは、ダーク引かなくてもディザリングしたら誤魔化せたけど、294の方がアンプグローは強烈。

« 緩んだネジを締め直す | トップページ | スイフト・ゲーレルス彗星_20181117 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

ありゃートラぶりましたか、お疲れさまでした・・・ってこちらもAPTがトラぶってやばかったですよ(^^;)
3時過ぎにけむけむさんに電話しようかと思いましたが時間が中途半端だったので止めました、阿蘇山頂へ行きました、深夜なのに車が多くてビックリ(^^;)
しし座流星群をいくつか眺めました・・・がAPTが動かなくて・・・諦めてシャープキャップ?で何とか撮影して帰りました(^^♪
眼下は雲海状態で条件は悪そうでした、吉無田は引き上げて正解だったかも(^^;)

阿蘇行かれましたか。正解ですね。吉無田車のライトがぼわんとして来てたので、あの後、霧になってたと思います。
ベタ凪になると、さすがに結露しちゃうみたいで、斜鏡がやられたら、どうしようもないです...(裏側にヒーター仕込む?)

そろそろ結露が怖ーい時期ですね。
私のVMC260Lの場合は副鏡だけが結露しやすいので、昨年はドリンクウォーマーを副鏡セルに巻き付けてしのいでいました。効果絶大です♪
でもニュートンの場合は鏡が傾いているので厄介ですね。

これまであまり結露は経験してないのですが、今回はヒドかったです
雨の翌日はダメですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明け方の彗星を撮影しようと山へ行ったら:

« 緩んだネジを締め直す | トップページ | スイフト・ゲーレルス彗星_20181117 »