2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« LEDトレース台でフラット | トップページ | マックホルツ-藤川-岩本彗星_20181115 »

2018年11月14日 (水)

これは何ですか?

R0010739
これは、何ですか?

笠井トレーディングのED屈折用フィールドフラットナーⅡ

BLANCA-70EDT をオフアキした時、周辺像が伸びてて、どうにもキモチ悪かったので試してみる事にした。

M314
これの周辺を見ると

Blanca
四隅が非均等にキモチ悪い... orz 中心はシャープなのにね...

R0010737
この位置で無限遠に合焦した。

Capture_00002
いつものアンテナを撮ってみたら、こんな感じ。まぁ、星を撮ってみなきゃ何も分からないけど。

で、晴れてたので、ベランダから試写。

M45_flattener
周辺減光は、そこそこ。

_m45
周辺像は、劇的に改善された!

のりきゅう先生の WOstar71II には及ばないものの、かなり頑張ってくれたと思う。これなら、何か撮影しようって気になる。フィールド・フラットナーII イイ! (^o^)

これ、レデューサと組み合わせたらどうなるんだろう?...
リッチー・クレチアンで使ったらどうなるんだろう?...

« LEDトレース台でフラット | トップページ | マックホルツ-藤川-岩本彗星_20181115 »

天体写真」カテゴリの記事

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

流石、行動が早いですね。
いつもながらにその行動力にはビックリです!
次の記事も楽しみにしています(^^;)

笠井のフラットナー、ED屈折には効果的です。
リッチー・クレチアンにも効くって書いてあるので、試して見たいと思います。
周辺像が改善されるなら、 OAG リトライもありかも...

をぉ、劇的改善!
光学補正は合うかどうかドキドキしますが愛称良さそうですね。
これなら、切り取らなくても全然許容範囲、OKですね。
そろそろ冬の星空になってきたので、短焦点が面白くなりそうです。
しかしまた、よく見たらかなり重そうなレンズですね。

いい仕事してくれるんですが、結構重いです (^o^;
周辺減光も結構あります。WOstar71 すっごいなぁ~

これのⅠ型愛用してますが、なかなか良いですよねぇ。
メーカーさんは「『F値』が同等なら汎用的に使える」と解釈できる説明をされていますが、個人的には「『焦点距離』が同等(600~800mmくらい?)なら口径に依らず汎用性あり」と見ています。ただこれはフルサイズの場合なので、マイクロフォーサーズならさらに適用レンジが広いのかも、ですね♪
そうそう、ゴースト特性は如何ですか??

まだ BLANCA-70EDT でしか使ってませんがゴーストはプレアデスで出てないようなので感じないです。
F値は、 BLANCA-70EDTが F6、GS-200RC がF8ですが、笠井さんのページでは良さそうな事が書いてあったので試してみたいトコロです。ただ、焦点距離は、420, 1600 と大きく異なるので、微妙かもです。

あ、言葉足らずでした。
「焦点距離が同じくらいなら」
は、あくまで屈折望遠鏡の場合の経験値です。
そもそもリッチーと屈折では、同じ焦点距離でも像面湾曲の度合いが異なるはずなので、上手く行くかもです♪

少なくとも、カメラとフラットナーの距離を微調整するだけでベストポジションが見つかる予感。

色々組み合わせて試してみたいと思います。オフアキとか(^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これは何ですか?:

« LEDトレース台でフラット | トップページ | マックホルツ-藤川-岩本彗星_20181115 »