2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 求!人柱 | トップページ | マックホルツ-藤川-岩本彗星_20181123 »

2018年11月22日 (木)

急遽ベランダでゴソゴソ ⇒ APT いつの間にか Gain設定ががが

満月っぽい月はいるけど晴れてるのでベランダで急遽テスト。

R0010760
撮影機材はコレ。BLANCA-70EDT に フィールドフラットナーII を付けて、 ZWO OAG 分岐で撮影は ASI294MC Pro、ガイドは ASI120MM。

Phd22

フィールドフラットナーの効果は絶大でガイド星が丸い!

Phd2

何を失敗したのか謎だけど、ダークライブラリ使うと、星が一瞬見えて、真っ暗になる... ので、ダーク使わずにガイドさせてみる。

__180
オフアキでバラ星雲を 180秒。1枚撮り。でっかい月はいるし、ライト付けなくても作業できるくらい明るいベランダなのに、バラ星雲って意外と良く写るんですねぇ。

_
四隅を確認。最遠部は少し流れてるけど、これなら全然Ok。
オートガイドもさすがオフアキで、丸い。

294_gain
ASI294MC Pro の撮影 Gain でモヤモヤしてるので、60秒で比較してみた。いずれも4枚コンポジット。HDR(Gain=0), Unity(Gain=120), LRN(Gain=390) で比較してみた。いくらなんでも差が出なきゃオカシイと思うけど、レベル調整したら、ほとんど差がない。ホント?!


あまりに不審だったので、調べてみた。そしたら、APT がいつのまにか便利(?)になってて、撮影時の Gain を settingsで ASCOMドライバから変更しなくても良くなってるっぽい。

Apt2b
ココで設定した Gain が撮影時に有効になるらしい。

Apt1b
ただし、上記を有効にするには、Settings の CCD タブで Manage gain にチェックを入れておく必要がある(デフォルトでチェック入ってるっぽい。だから勝手に Camera タブの Gainが有効でASCOMドライバで設定変更しても負けるってコトらしい)。

« 求!人柱 | トップページ | マックホルツ-藤川-岩本彗星_20181123 »

APT」カテゴリの記事

ASI294MC Pro」カテゴリの記事

オフアキシス」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

そう、そう、そうなんですよ。
APTのGain!
先日、何度撮影しても真っ暗で、出来たファイル名を見たらGainが1
で、その画面を見たら1が入力されてて、知りました。
確かに、Gainがここにあると便利ですが、それなら、プランの中にGainの行も欲しいですね。

これまで撮影してたの一体Gainいくつで写してたんだ?とモヤモヤ中です...
便利になったかも知れないけど、もう少し目立たせてよ... って感じぃ

Gainの設定を忘れてて、いつのまにか1で撮影していたという経験ありです。ここに出てると設定ミスが減りますね。次回、教えていただいたように設定してみます。PlanでGainを設定できたような気がしますよ>オヤジさん

Plan の先頭で Exp=0 で script に
#CCDgain 300
とか足しておけばいいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/74649372

この記事へのトラックバック一覧です: 急遽ベランダでゴソゴソ ⇒ APT いつの間にか Gain設定ががが:

« 求!人柱 | トップページ | マックホルツ-藤川-岩本彗星_20181123 »