2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« ZWO ASI294MC Pro Third Impression | トップページ | 業務連絡:明日は山です »

2018年11月 9日 (金)

超短時間フラット

フラットは難しい。うまく合わない事が多い。

APT の機能である CCD Flats Aid を使用すると適切な露出時間を求めてくれる。その露出時間はビックリするくらい長くて、適正なフラットは思ってたより、ずっと明るかった(あぷらなーとさんによると、サチる 1/3 程度)。

夜撮影時に、天頂付近だと、そこまで明るいフラットを作るには5~10分の露出が必要だろう。
それでは堪らないので、ずっと低空で市街地フラットを利用している。トレーシングペーパー付けて市街地上空でも2分程度の露出が必要だったりする。

その市街地フラットを使って処理すると...

M31_longflat
明るさにムラがあったのだろう右側が明るくフラットになっていない。しょうがないので、 FlatAide の御世話になる。

で、別法を試してみた。

M31_shortflat
こちらの方が、ずっとフラットだと思う。

使ったのは、天頂付近を日没前に撮影したフラット。トレーシングペーパー付けて天頂に向けて撮影するけど、露出時間は、0.03秒。撮影時と同じ Gain だと、この程度の時間が ADU 20,000 程度になった。 

フラット用ダークも 0.03秒で撮影。ほぼ、バイアス。

Flat_long_3
市街地フラット。Exp=300sec.

Flat_short_2
超短時間フラット。Exp=0.03sec.

市街地フラットは変な色になる。前回は茶色になってた。天頂フラットはグレーで、周辺減光がハッキリしている。

4_2
この画面の見方とか知らないけど、右側(超短時間フラット)の方が効きそうな雰囲気を漂わせてる。

いくらなんでも、0.03秒はどうよ?って気もするので、トレーシングペーパーを重ねて Gain を下げて、10秒くらいで撮影してみるのも良さそうだけど、パパっとやるには、昼間の天頂で超短時間もアリだと思った。
ザラザラしてるのは、トレーシングペーパーのムラかも知れない。で、あれば、数枚撮ってはトレーシングペーパーを回転させて撮影を繰り返してコンポジットすれば、もっと滑らかになるだろう。
ただ、このザラザラが悪影響を及ぼしてるようには見えない。

M314
赤プチの出にくい M31 を炙りまくってみた

« ZWO ASI294MC Pro Third Impression | トップページ | 業務連絡:明日は山です »

APT」カテゴリの記事

ASI294MC Pro」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

Flat.aidは、確かに眠くて嫌になる事多いです。超短時間・・・・いいですね。
面白そうなので、朝から、鏡筒を空に向けて、軒先で色々やってます。
フードをつけないで20枚撮ってコンポジットしたら、四隅が暗くなりましたが、図工で作ったフードを載せると右側だけ、にゃあさんの言葉ならパンの耳状態でした。
これ、フードだったんだと理解。
雨降ってるので、そろそろやめますが、フラットができるようになると、画像処理が楽になるとか、引き続き勉強します。

日中フラットの方が楽に出来そうです。もう少し色々やってみます

私の場合LEDトレース板でのフラット撮影オンリーですが、サチる40%くらいがピークになるように設定して、ゲイン300で露光が0.07秒くらい。それでも、なかなか良好なフラットが得られています。
ただし、SⅡとHβは少々ハズし気味。この辺、どうなんでしょうねぇ??
また、フラット撮影におけるクールピクセル問題が勃発していたりして、フラット初心者としては色々と悩み中です。

LEDトレースだと、超短時間フラットが当たり前でしたか!
ナローのフラットはどうなんでしょう... 経験値低すぎてコメントできません。申し訳ない。
フラットは、これまでうまくいったり行かなかったりでしたが、全然露出が足りてなくて、うまく行くのは、タマタマだったようです。毎回昼間にフラット撮れる訳でもないので、山で安定したフラットが撮れる策を考えたいけど、難しそう... (-_-;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082015/74553854

この記事へのトラックバック一覧です: 超短時間フラット:

« ZWO ASI294MC Pro Third Impression | トップページ | 業務連絡:明日は山です »