2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年4月20日 (木)

これは何ですか?

Dscn0609
ビクセン・アリガタの上にアルカスイス積んでぇ~♪

Dscn0611
アルカスイスの上にASI1600MC-Cool積んでぇぇぇ~♪

例のファインダーで撮影しちゃるって無謀な計画は予想通りの結果で見事に頓挫。

なので、素直にカメラレンズを赤道儀に積むために、ビクセン・アリガタの上にアルカスイス・クランプを付けてみた。

結構、ガッチシなので、軽いレンズなら、これで良いかもかも(どうせ軽いレンズしか持ってないしね)。

ついでに。

Dscn0612
こうすれば、クランプを2つ搭載できる。

つー事は、カメラレンズ積んで、APT と M-gen でディザリング出来ちゃうって事だッ!

なので、そっこークランプを追加発注しておいた。問題はコレに合うバランスウェイト(多分、1kgくらい)を持ってない事だな...

2017年4月19日 (水)

密会

今日、午前中、蒲田で打合せだった。

なので、昨夜、密会した。バレても辞任しなきゃいけないような立場ではないので、大手を振って密会できちゃうのである(それ、密会とちゃう)。

20170418_171738
待ち合わせ場所は汐留の亀の甲羅石。この石は、定期的に霧を出したかと思うと、ブシッと水を巻き散らすっつー近くを歩いてると結構驚く系の迷惑な石。
この石の近くのアリミゾにアリガタになってしばらく待機。

待ってる間、全然、ワクワクしない。つーのも、相手がおねえさんだったら、ワクワクするけど、そうでない場合、まったくワクワクしない。けむけむ、健全。

で、密会した相手は、にゃあさん。文体からは、ひょっとしてワカモノ?とも思ったけど、中身はそれなりのおっさん(失礼)だったので安心(?)した。

けむけむは、写真の方がずっと若く見えたようで、年齢詐称疑惑をもたれてしまった。

Kem_prof
天体写真やってるヤツの写真なんて、まったく信用できないってのは常識だと思ってたのだけど...

で、黒豚しゃぶしゃぶでビール飲んで、アグー豚を追加してビール飲んで猥談。

APT(Astro Photography Tool)の話題で盛り上がるはずが、何故かATR(Advanced Thermal Reactor)で盛り上がってしまう...

つー訳で、まぁ、色々とアレでした。

次回は湘南で開催予定... は... う~ん


Dscn0607
熊本帰って来たら、晴れてたので、ファインダーで試写してみる。21時だとナイターで野球かなんかやってるんだろうけど、撮影するとまっきっきになる。

_800
ものごっつー周辺減光ある。まっきっきを誤魔化したけど、やっぱ黄色い。

Photo
なんか、中心はともかく周辺は+になってる。

っつー訳で、ファインダーで撮影は出来るけど、撮った結果はお察しっつー、至極もっともな結果でしたとさ (^o^;

M3fl
M3 球状星団も撮ってみた。なんか12~14等級の彗星みたいな像になった。
左上の方がモヤってるのは、天井にかかってしまったため。なので、1枚画像。このくらいのサイズだとなんとなく良く(?)写ってるような...
問題は、ピント合わせにくい、フィルターが使えない(IR Passなら使えるけど)

2017年4月10日 (月)

ねぇ、秒速5センチなんだって。桜の花の落ちるスピード。

もう、桜が散る季節になりました。

2017年3月30日 (木)

今度はベーコン

今日は佐賀出張だったので、帰りに上熊本駅で、今度はベーコンのピザ買ってみた。

Dscn0584
で、今回はちゃんとライムが付いてきた。

これ入れとくねってサインが来たので、イイネ指して、「ナイス!」と答えた。

味は大差ないけど、どっちかと言えば、ソーセージの方が好きかな...

ピザは2種類。他にはホットドッグとサンドイッチしかない潔さ。休日に散歩に行って、お昼にビール飲んで帰るってのもアリかもしれない。

2017年3月28日 (火)

徹夜でトホホな件

全然寝てない。

平日から撮影してた訳ではなくて、暖かくなったのに、リウマチで肩、肘、手首痛くて、トホホ

今日は仕事さぼって安静にしておこう

2017年3月23日 (木)

快適無線生活

オヤジさんがWiFiで格好いい事やられてるようなので、恥ずかしい限りなのだけど、部屋のデスクトップPCとスマホとWalkmanに接続できるように、Bluetoothのヘッドセット買った。

以前は、Bluetoothしてカナルのヘッドセット使ってたんだけど、長時間カナル突っ込んでると、そこそこ違和感あるので、Bluetoothのヘッドホンしてみた。

Dscn0582
スマホやWalkmanはいいけど、デスクトップPCだと、トランスミッタが必要になるっつー、なんちゅーか...状態なんだけど

Dscn0579
こんな感じに動画見る時、邪魔なケーブルがないのは、ナカナカ良い。
ヘッドホンは激安なので、音はトホホ状態なんだけど、ま、いっかー

で、カナルだと長時間装着の違和感が嫌だったんだけど、コレだと、短時間でも違和感が嫌だっつースグ分かりそうな事をやってみて気が付くっつーオチ...orz


上熊本駅にオーデン ハム・ファクトリーってのが出来てて、ビールとピザ・ホットドックで軽くやれちゃうっつー、なんか わたせせいぞう 的な感じだったので、とりあえず、ピザをテイクアウトしてみた。

Dscn0575
こんな感じ。おいしゅうございました。

今度、トラッドな出で立ちで、いってみようかw

20170323_154248

20170323_154253

2017年3月14日 (火)

ASI094 キタコレ

ASI071 でビックリしてたら、 ASI094 が出るらしい。

SONY IMX094 フルサイズCMOS搭載の冷却カメラって事だろう。

ASI1600(Four Thirds) でも画像処理重いとか言っちゃってるので、ASI071も、いまいちソソされない。なので、ASI094となると、全然ソソられない (^o^;

Nikon D500 に搭載されてる CMOS は何だか知らないけど、それを積んだ冷却カメラだったら、かなりソソられる。
きっと、ナンダソレ?的な感度になるだろうから...

暖かくなってきたけど、久しぶりにリウマチ出て、右手首いてぇ...orz

2017年3月 4日 (土)

久しぶりに撮影しようと思ったんだけど

昼間は、春っぽくモヤモヤしてるけど、まぁまぁ晴れてたので、ベランダで撮影しようと機材設営。

20170303_210131
例によって、笑うくらい明るいけど、ま、いっか~。

で、今回は、本格的にCMOSファインダー使ってみた。ビクセンの微動雲台に乗せて、35mmのCマウントレンズを付けたAR0130。

これとASI1600MC-CoolをSharpCapで切り替えながら、アライメント。

今回は、サクサクとアライメントできた。これで、アクロバティックな体勢ともおさらばできるかな?

北極星が肉眼では見えなかったけど、極軸望遠鏡では確認できた(極望でも北極星しか見えなかったけど)。

SharpCapでPolar Align しようかと思ったけど、星が2個くらいしか見えてないのでダメ。

21時頃から撮影しようと思ったのだけど、さすがに光害すごいので、ちょうど天頂付近の NGC2392(エスキモー星雲)を撮ってみた。

Ngc232_10s_comp16crop_rt
結果、全然ダメでした...orz

GS200RC(20cmF8 RC), ASI1600MC-Cool(Exp=16*10sec., Gain=300, Temp=-10)

露出長すぎたかな...

光害のせいで星見えないと思ってたんだけど、実は曇ってたようで、気が付いたら、シリウスがぼんやりするくらいだったので、まぁ、写っただけでヨシとしよう。

しょんぼりな結果だったので、おまけ。

20170221_054156

熊本駅名物、巨大くまモンの頭。周囲に人がいないのは、午前6時頃だから。

20170227_131937

熊本県立図書館の裏の川に居た鳥。なんだか知らないけど、いっぱいいた。特筆すべきは、水の透明度。結構な街中なんだけど、水前寺公園の湧水なので、飲めそうな水。


ディザリングがどんな動きなのかってのをオヤジさんが悩まれてるようなので、参考まで

Dithering

APT側は Dithering Distance:1, M-gen側は、Uniform square width 1.00 px の時の動き。小さな値を設定してるツモリだけど、そこそこ動いてる。

2017年2月21日 (火)

続々・野望潰えるの巻

やっぱり、往生際が悪いので、例の笠井の x0.5 レデューサを今度は、こうしてみた。

Dscn0571

何が変わったか分かり難いので、図説。

Photo

上の組み合わせではダメだったので、下でやってみたのが最初の写真。

Photo_2

これで、合焦点するのかッ?!

周辺像はどうなのだッ?!

周辺減光はどうなのだッ?!

括目して次号を待てッ!!  ... いいのか、全然ダメだったって書きにくい雰囲気作っちゃったゾ...


あぷらなーとさんが括目されてるので(?)、やってみた。

Capture_0002

近所のアンテナで合焦を確認。GS-200RCの延長筒を全部使っても、ちょっと届かなかったので、延長筒をゆるゆるにして、カメラもちょっと抜いた不安定な状態で合焦点。20mmの延長筒がもう一つあれば、キチンと合焦点するはず。

New2

北極星付近。光害カットフィルターも付けてないし、フラットも撮ってないので、汚くて申し訳ない。

4枚撮影してコンポジットしたけど、レベル調整もしていない状態。で、十分キツく周辺減光あり。星像は中心付近はいいけど、それ以外は、残念な結果...

Crop

ステラナビゲータで撮影範囲を比較してみた。四角い写野は、1200mm相当。これでほぼ同じ。

...ん?1200mm?っつー事は、綺麗な画像が得られて、ちゃんと合焦する、x0.75 レデューサ・フラットナを使ったのと同じぢゃん!

つー訳で、徒労と散財したけど、全然ダメでしたって結論。BKP200に使ってみるって、チラと考えたけど、こちらも、x0.7のレデューサで周辺像はイマイチだけど、合焦するのも確認済なので、コレを無理して使う意味はない... 死蔵確定...orz

2017年2月20日 (月)

これは何ですか?

Dscn0569

これは何ですか?

Dscn0570

最近、ベランダ撮影が多いのだけど、フラット撮影で地味に苦労してる。

暗い場所だと、フラット用のアレを鏡筒に乗せて撮影すれば終わりなんだけど、ベランダだと隣のマンションの灯りが反射して、フラットがすごく明るくなったりする。

ので、フラット用のアレに合わせたサイズで作った。フラット用のアレは鏡筒に被せるサイズなので、鏡筒に使ってるフードでは微妙に小さくて、手で抑えたりして苦労してたんだよね。

ダンボール丸めて、内側には習字の下敷き(フェルト)を貼って、外側をテープで巻いただけ。

より以前の記事一覧