2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年3月23日 (木)

快適無線生活

オヤジさんがWiFiで格好いい事やられてるようなので、恥ずかしい限りなのだけど、部屋のデスクトップPCとスマホとWalkmanに接続できるように、Bluetoothのヘッドセット買った。

以前は、Bluetoothしてカナルのヘッドセット使ってたんだけど、長時間カナル突っ込んでると、そこそこ違和感あるので、Bluetoothのヘッドホンしてみた。

Dscn0582
スマホやWalkmanはいいけど、デスクトップPCだと、トランスミッタが必要になるっつー、なんちゅーか...状態なんだけど

Dscn0579
こんな感じに動画見る時、邪魔なケーブルがないのは、ナカナカ良い。
ヘッドホンは激安なので、音はトホホ状態なんだけど、ま、いっかー

で、カナルだと長時間装着の違和感が嫌だったんだけど、コレだと、短時間でも違和感が嫌だっつースグ分かりそうな事をやってみて気が付くっつーオチ...orz


上熊本駅にオーデン ハム・ファクトリーってのが出来てて、ビールとピザ・ホットドックで軽くやれちゃうっつー、なんか わたせせいぞう 的な感じだったので、とりあえず、ピザをテイクアウトしてみた。

Dscn0575
こんな感じ。おいしゅうございました。

今度、トラッドな出で立ちで、いってみようかw

20170323_154248

20170323_154253

2017年3月14日 (火)

ASI094 キタコレ

ASI071 でビックリしてたら、 ASI094 が出るらしい。

SONY IMX094 フルサイズCMOS搭載の冷却カメラって事だろう。

ASI1600(Four Thirds) でも画像処理重いとか言っちゃってるので、ASI071も、いまいちソソされない。なので、ASI094となると、全然ソソられない (^o^;

Nikon D500 に搭載されてる CMOS は何だか知らないけど、それを積んだ冷却カメラだったら、かなりソソられる。
きっと、ナンダソレ?的な感度になるだろうから...

暖かくなってきたけど、久しぶりにリウマチ出て、右手首いてぇ...orz

2017年3月 4日 (土)

久しぶりに撮影しようと思ったんだけど

昼間は、春っぽくモヤモヤしてるけど、まぁまぁ晴れてたので、ベランダで撮影しようと機材設営。

20170303_210131
例によって、笑うくらい明るいけど、ま、いっか~。

で、今回は、本格的にCMOSファインダー使ってみた。ビクセンの微動雲台に乗せて、35mmのCマウントレンズを付けたAR0130。

これとASI1600MC-CoolをSharpCapで切り替えながら、アライメント。

今回は、サクサクとアライメントできた。これで、アクロバティックな体勢ともおさらばできるかな?

北極星が肉眼では見えなかったけど、極軸望遠鏡では確認できた(極望でも北極星しか見えなかったけど)。

SharpCapでPolar Align しようかと思ったけど、星が2個くらいしか見えてないのでダメ。

21時頃から撮影しようと思ったのだけど、さすがに光害すごいので、ちょうど天頂付近の NGC2392(エスキモー星雲)を撮ってみた。

Ngc232_10s_comp16crop_rt
結果、全然ダメでした...orz

GS200RC(20cmF8 RC), ASI1600MC-Cool(Exp=16*10sec., Gain=300, Temp=-10)

露出長すぎたかな...

光害のせいで星見えないと思ってたんだけど、実は曇ってたようで、気が付いたら、シリウスがぼんやりするくらいだったので、まぁ、写っただけでヨシとしよう。

しょんぼりな結果だったので、おまけ。

20170221_054156

熊本駅名物、巨大くまモンの頭。周囲に人がいないのは、午前6時頃だから。

20170227_131937

熊本県立図書館の裏の川に居た鳥。なんだか知らないけど、いっぱいいた。特筆すべきは、水の透明度。結構な街中なんだけど、水前寺公園の湧水なので、飲めそうな水。


ディザリングがどんな動きなのかってのをオヤジさんが悩まれてるようなので、参考まで

Dithering

APT側は Dithering Distance:1, M-gen側は、Uniform square width 1.00 px の時の動き。小さな値を設定してるツモリだけど、そこそこ動いてる。

2017年2月21日 (火)

続々・野望潰えるの巻

やっぱり、往生際が悪いので、例の笠井の x0.5 レデューサを今度は、こうしてみた。

Dscn0571

何が変わったか分かり難いので、図説。

Photo

上の組み合わせではダメだったので、下でやってみたのが最初の写真。

Photo_2

これで、合焦点するのかッ?!

周辺像はどうなのだッ?!

周辺減光はどうなのだッ?!

括目して次号を待てッ!!  ... いいのか、全然ダメだったって書きにくい雰囲気作っちゃったゾ...


あぷらなーとさんが括目されてるので(?)、やってみた。

Capture_0002

近所のアンテナで合焦を確認。GS-200RCの延長筒を全部使っても、ちょっと届かなかったので、延長筒をゆるゆるにして、カメラもちょっと抜いた不安定な状態で合焦点。20mmの延長筒がもう一つあれば、キチンと合焦点するはず。

New2

北極星付近。光害カットフィルターも付けてないし、フラットも撮ってないので、汚くて申し訳ない。

4枚撮影してコンポジットしたけど、レベル調整もしていない状態。で、十分キツく周辺減光あり。星像は中心付近はいいけど、それ以外は、残念な結果...

Crop

ステラナビゲータで撮影範囲を比較してみた。四角い写野は、1200mm相当。これでほぼ同じ。

...ん?1200mm?っつー事は、綺麗な画像が得られて、ちゃんと合焦する、x0.75 レデューサ・フラットナを使ったのと同じぢゃん!

つー訳で、徒労と散財したけど、全然ダメでしたって結論。BKP200に使ってみるって、チラと考えたけど、こちらも、x0.7のレデューサで周辺像はイマイチだけど、合焦するのも確認済なので、コレを無理して使う意味はない... 死蔵確定...orz

2017年2月20日 (月)

これは何ですか?

Dscn0569

これは何ですか?

Dscn0570

最近、ベランダ撮影が多いのだけど、フラット撮影で地味に苦労してる。

暗い場所だと、フラット用のアレを鏡筒に乗せて撮影すれば終わりなんだけど、ベランダだと隣のマンションの灯りが反射して、フラットがすごく明るくなったりする。

ので、フラット用のアレに合わせたサイズで作った。フラット用のアレは鏡筒に被せるサイズなので、鏡筒に使ってるフードでは微妙に小さくて、手で抑えたりして苦労してたんだよね。

ダンボール丸めて、内側には習字の下敷き(フェルト)を貼って、外側をテープで巻いただけ。

2017年2月14日 (火)

続・野望潰えるの巻

往生際悪いってのは、こーゆー事なんだ!ってな感じで、色々コネクリ回してみた。

Dscn0566

これで、どうすか?見た目は、いかにもバッチシって感じだけどさ。

合焦するかどうかも怪しいんだけど、週末、遠くの夜景でも使って確認してみよう。晴れたら星でやってみるけど、どうも晴れそうな感じぢゃない。

ナニ?PerfumeがYoutubeで生配信だと?こんなぐだぐだブログ書いてる場合ぢゃねぇッ

2017年2月13日 (月)

野望潰えるの巻

最近、ベランダでばかり撮影してるけど、ベランダ狭いので、基本GS-200RC。1600mm。レデューサ付けても、1200mm。もちょっとなんとかならんかのぉ...と思って、ネットオークションで落札。

Dscn0558

x0.5 レデューサ

これがなかなか合焦せずにトホホってたのだけど、

Dscn0562

延長筒を全部使って

Dscn0564

この状態でなんとか合焦。

Dscn0565

レデューサと、ASI1600MC-Coolに付属してたのを二つ使った。

で、星を撮ってみたら、残念な事に中心付近だけは辛うじて星だけど、ちょっと離れると、ダメ。全然ダメ。中心部だけトリミングして誤魔化しても、1600mmの画角より狭そう...

ううう~む。

2017年1月25日 (水)

これは何ですか? じゃばら編

Dscn0519
これは何ですか?まぁ、これぢゃ、ホントに何だか分からないですね。毎度毎度、これは何ですか?と書いておきながら、そっこーバレバレなんだけど、今回は違った (^o^;

Dscn0520
出しても、なんだろうなぁ?何かジャバラ的なモノ。

Dscn0521
広げて、足を延ばすとテーブル!

Dscn0522
ずっと、アルミケースの上でパソコン操作してたんだけど、持ち手が邪魔。横にしても、でっっぱりがあって、微妙に邪魔で操作しにくかったんだよね。

Dscn0524
こうなる。いざとなったら、ちゃぶ台返しが出来そうな雰囲気。

ただ、かなり低い(15cmくらい)ので、これまた小さな椅子(高さ20cmくらい)に乗って、パソコン操作するのは、結構窮屈かも。

Dscn0525
サイズ的にはこんな感じなので、テーブルをアルミケースの上に置くってのもありかも知れないけど、不安定になって、パソコン落っことしちゃうくらいなら、背中丸めて卑屈な体勢で苦行するかな(結局苦行)。


真面目なリーマンだから平日は撮影しません。キリッ的な普通の人みたいな事をらっぱさんにコメントしたものの、夜中起きたら、快晴継続中。
夜中過ぎると、隣のマンションもそこそこ暗くなるので、2時頃、ごそごそとベランダ設置(正しくは階段の踊り場で自宅ベランダではなくて共用部分)、誰かに見られると、すごく挙動不審なのだけど、上には1世帯しかないし、そこはコレが何だかご存じなので大丈夫。

暗くなったとは言うのものの、相変わらずコンビニ達は煌々と明るいので天頂付近で獲物を探すと、フクロウが居た。

M97lrgbcrop
M97, 2017/01/25 03:14:56-, 16*240s, GS-200RC(20cm F8 RC), ASI1600MC-Cool(Gain=300, Exp=240, Temp=-20, Bin=2), LPS-V4

LPS-V4を使うと、3.5等星が見えないような空で、4分露出しても全然黒い。Gain=300だと10分くらい大丈夫ぢゃね?くらいに暗くなる。

本当は32枚撮影しようとして放置してたんだけど、5時過ぎに確認に行ったら、17枚目以降は星が流れてて、赤道儀が止まってたっぽい。
うげ?と思ってみたら、子午線越えってヤツ?鏡筒側が水平より下になってて、赤道儀がヤバいってんで自動停止したっぽい。こりゃ、失態ですなぁ。

M97_2flfl
LPS-V4を使うと、ちょっと色が変になる。オートストレッチして処理したら、こんな感じ。禁断のバック超すべすべ処理もしてみた (^o^)

M97_3_800
素直に処理すると、こんな感じ。赤味が強くて、全体に青っぽくなる。

M97_0001
Fitsを読みこんで、ベイヤー・RGB変換して、Jpeg出力したもの。ほとんど心霊写真。

SharpCapの極軸合わせをやってみようと思ったら、AR0130がポンボケで北極星くらいしか見えない。えー、なんでだよ?と思って、色々やってみようと思ったけど、凍死寸前だったので断念(でも、30分くらい無駄にした...)

2017年1月24日 (火)

これは何ですか? マスク編

Dscn0537

知らない人はしらないけど、知ってる人は知ってるマスク。

左からバーティノフ、キャリー、バーティノフなんだけど、右側のを新しく買った。

ってのが、左側のは、樹脂製で、小口径用はともかく、20cm用だと、強度的に無理があってボキボキ折れる。補強しまくりだけど、補強してない部分が折れそうなので、ヒヤヒヤだった。

右のはアルミ合金製で、安心して使える。で、ネットークションで樹脂製と同じくらいの価格だったので、購入。

目と手で自力で合わせるなら、真ん中のキャリーの方が精度良くピントを追い込めると思うけど、SharpCapのツールを使う事にしたので、バーティノフ。

2017年1月22日 (日)

バランス確認

ちょっとバランスを確認してみた。

Dscn0534

Dscn0533
カメラ・マニアではないので、レンズは激安。だから軽量小型。

あまりに軽すぎて、バランスウェイトをギリギリまで上げないとダメ。これ以上だと、ギアボックスに干渉しそうなので、まだウェイト側がちょっと重いけど、これでしょうがない。カメラ側にダミーでバッテリでも乗せちゃう?

こうやってカメラレンズで撮影した事ないけど、これでやるんだったら、カメラ直近に1.25インチのフィルターを仕込むのが良さそう。1.25インチのフィルタ持ってないけど (^o^;

より以前の記事一覧