2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年8月15日 (火)

AdvancedVXを昼間にアライメントしてしまおうって...

先日のファームウェア死んでしまったので更新して以来、アライメントがうまく行かない。10度くらいズレた位置に初期導入されるので、ファインダーの視界に入ってない (-_-;

以前はこんな事無くて、導入したい星がファインダーの隅っこには入ってたので、それを真ん中に持ってきて主鏡筒で調整すれば良かったのだけど、出来ないもんだから大騒ぎになる (-_-;

で、AVXのマニュアル読んでたら、ユーティリィーのマウント調整をすれば改善しそう

ところが、しばらく星は見えそうにない天気予報...

なので、星が見えなくてもアライメントする方法を考案してみた。

Dscn0780_2
赤道儀にスマホを搭載する。
スマホはアプリを起動する。GPS Status & Toolbox ってアプリ。
このアプリ、スグレモノで、コンパスとして北極が分かるし、現在地の緯度経度もわかるので、赤道儀設置時の必須アイテムになってる。

Dscn0779_2
このアプリ、方位角と仰角も分かる。ので、赤道儀に積んで、アライメントし、対象の星の現在の方向と高度を星図ソフトで確認して、方位角と仰角を調整すれば、アライメントできちゃうんぢゃね?って、新機軸。
緯度経度はピンポイントで特定されちゃうので、モザイク。まぁ、ほとんどバレてると思うけど (^o^;

ステラナビゲータを使って、アライメント対象の情報を取得して、赤道儀を動かして、その値に合わせちゃえって事。

Dscn0781_2
カペラを導入してみた。方位角 317度、仰角 69度に合わせてみたところ。

で、実際やってみて、カペラはなんとか出来たけど、次のリゲルでギブアップ。赤道儀動かすと、方位角と仰角が同時に変化する。そこを見ながら目的の値に合わせるってのが物凄く難しい。
こんな事するくらいなら、本物の星を見ながらやるのが全然簡単だよ... (-_-;

2017年8月14日 (月)

BLANCA-70EDT ファインダー調整

清和高原天文台に勢いで行ったのはいいけど、風が強いってんで、BLANCA-70EDTを持ってった。
で、アライメントしようとして、大苦戦。ってのも、GS200RCとBKP200は鏡筒とファインダーがだいたい同じ方向を向くように調整済だったけど、BLANCAは、そもそもファインダーなんかなくてもアライメント苦労しないだろう?と舐めてたのもあって未調整。
おかげで、アライメントしても、まったく目的の星が見つからない... (-_-;
急遽、念のために持ってってたスポットファインダーを使ってみたけど、これとて合わせてある訳ではないので、視野に入れて、ファインダーに切り替えて探して... を繰り返して大変なロス。
周囲にいた人達は、そんな事情は分からず、随分と頻繁に赤道儀をぶん回してる~と思われてたかも知れないけど、実は、こーゆー大トホホ状態だった訳で...orz

で、調整してみた。

Dscn0771
アルカスイス・スイスカルアは、上下、前後があるので、上の前に当たる方向にシールでマーキング。これは蓄光シール。

Dscn0773
同様に、ファインダー台座・アルカスイスも前方向にマーキング。

Capture_0001
いつも目的に使うアンテナに鏡筒を合わせて、アルカスイス・スイスカルアにスペーサを挟んで調整(結構、職人芸)。

Dscn0774_2
黒に黒で分かり難いけど、アルカスイスの間に挟まってるのがスペーサ(習字の下敷きを切って重ねてパーマセルテープで巻いたもの)。


Test4
調整と言えば、BLANCA-70EDT、周辺が流れているのは、先日の調整で改善したと思っていたら...
よく見てみたら、やっぱ、このくらいはダメっぽい。均等にダメなので、片ボケって訳でも無さそう。
屈折、なかなか面倒だな... (ブログにUpするくらいのサイズにしちゃえばバレないのだけど)
RC用 x0.75 レデューサ・フラットナを試してみよう...


昼間の調整では、スポットファインダーが確認できなかったので、夜中にゴソゴソ。

Dscn0775
暗い室内にキャプチャ画面が並んでるってのは、ちょっとホラーっぽい。

Dscn0776
主鏡筒とファインダーのズレ量を確認して

Dscn0777
スポットファインダーを調整。これで、ほぼOkだろう。アライメントの最初の星は、スポットファインダーで導入して、デジタルファインダーに切り替えるって運用で行けそう。

Blanca_zwo
BLANCAにRC用x0.75レデューサ付けてアンテナを中心に導入

Blanca_qhy
その状態でデジタルファインダーだと、このくらいなので、無問題。このまま、スポットファインダーに合わせて、上下左右を調整した。

Gs200_zwo
ついでに、GS200RCでも確認。さっきのアンテナはカーテンに隠れてしまったので、別の灯りを中心に導入。レデューサ使わない延長筒にセットしてたのでピンボケ...

Gs200_qhy_2
デジタルファインダーだと、このくらいの誤差。黄色がGS200RCの画角なので、ファインダー中心に導入すれば、ギリギリ見える範囲に入ってる事が多い...程度の精度。

実際には、ファインダー取り付け時の微妙な差なのだろうけど、多少ズレる。


最近、アライメントの精度が以前より悪化してる。どうも、先日、AdvancedVXのファームが飛んで以降、怪しくなったっぽい。

で、AVXのマニュアルを色々調べてみたら、ちょっと怪しい記述を発見。

ユーティリティーのマウント調整 (Calibrate Mount)。赤道儀の個体差を補正するために、赤経指標を調整する赤経スイッチ (R.A. Switch)。一度やっておけば良い的な記述だけど、一度もやってない。今度、キチンとアライメントして、やってみよう。

そういえば、AVX起動時に時計を毎度合わせなきゃならなくなってるので、調べてみたら、こちらも、ユーティリティーのRTCってのをOn/Offする機能があって、Onにしないと内部時計が動かないらしい。こちらはさっそくOnにしてみたら、確かに時計が動作し始めた。

マニュアルを読んでたら、気になる機能を発見。子午線越え設定機能。ユーティリティーで Favor Current を設定すると、10°以内なら子午線越えても導入するようになるらしい。
ギリギリで子午線越えて、鏡筒がグルっと回ってしまう難儀が解消できそうな素敵機能っぽい。これも設定してみよう。
⇒やってみたら、『できません』と冷酷な表示。何がダメなのかヒント無し。2スターアライメントした(つもりでテキトーに動かしただけ)後でホームポジションに戻した状態ではダメなのだろうか?子午線越えそうな位置でやれば出来たのかな...

2017年8月10日 (木)

SharpCapで撮影しながらダークを引く技を真似してみた件

にゃあさんが、SharpCapでリアルタイムにダーク減算する記事を書かれていて、これは、以前から興味があったけど、やった事なかったので、真似してみた。

Sub_dark
曇り空で星がほとんど見えてない時に短時間露出(曇ってて全体が明るいので真っ白になる)でやってみた。

星とノイズが混じった撮ったまま(左)から、ダーク(中)を減算して結果(右)がリアルタイムに得られる。

これはファインダーとしては、とても便利。極軸調整時も役に立ちそう。

ダークは普通にFitsでcaptureするだけでいいので、とっても簡単。

これ確認しなきゃと思いつつ、忘れてたのを思い出させてくれた、にゃあさんに感謝。

これは何ですか?

Dscn0770
これは何ですか?

大きなアルミトランクと、小さなアルミトランク。
大きい方には、オバケが入っていると、じっちゃんが言ってた...けど、実は大きい方には、ASI1600MC-CoolとかデジタルファインダーとかM-genとかケーブル類が入ってる。

Dscn0767
で、これが小さい方。
賢明な読者諸兄は既にお気付きとは思うけど、ここは分かってないって体で話を進める。

Dscn0768
だーんッッ!改良強化新型グフフ鏡筒ケース!

Photo
ほぼ完璧な配置ッ

ベランダ用に小さい鏡筒が欲しいとか言って入手したけど、どっかに持って行く気満々だ。800mmだと、シッポはみ出しちゃうような彗星来ないかな... 45P みたいなの...

2017年8月 7日 (月)

台風一過

台風は四国方面へ向かったようで、数日続いた強風も収まり雨もあまり降らずに終わりっぽい。

Dscn07651

Dscn07631

2017年8月 4日 (金)

Decorated BLANCA-70EDT

例の屈折望遠鏡、なんとなくいい感じになりそうな感じになったところで、笠井さんから、『ED屈折用0.8x レデューサ2』が到着。いかにも良さそうな名前。

Dscn0756
左が直接接続用、右が ED屈折用0.8xレデューサ2。レデューサを使わないと、5cmくらいの延長筒がある状態で合焦している。

Dscn0754
レデューサを使わない場合の合焦位置。ドローチューブは、40mmくらい出した状態。

Dscn0752
レデューサを使うと、ドローチューブは55mmくらい出した状態だけど、延長筒の部分がないので、全体の長さはこちらが短い。
70mm F6 = 420mmの筒なので、x0.8 だと、 336mm F4.8 になる。

で、この時は、合焦位置確認だったので、カメラの三脚に乗せてみたけど、もうちょっと強度がないとキツい感じ。1点で望遠鏡を支えているので、不安定感があるのは否めない。


Dscn0757
だーんッッ! 改良強化新型グフフな鏡筒。

鏡筒バンドで2点支持して、アリミゾ接続。上部はアルカスイスプレートで補強するとともに、持ちやすさも向上。さらに、上下アルカスイス・クランプで、アルカスイスを使ったアクセサリは親子亀で搭載可能。

Dscn0760
M-gen オートガイダーのガイドスコープを積むとこんな感じ。アルカスイス・クランプで前後に移動できるので、バランス微調整もできるっつー、流石、けむけむ狡猾ッッ!な構成。

そうそう、この構成、鏡筒バンド(76mm用2個)は追加したけど、それ以外は並列同架用に使ってた部品をバラして再構成した。ちょっと気分はレゴ。

もちろん、ここに電子ファインダーも搭載できるので、アライメント時はファインダー、撮影時はオートガイダーに切り替えられるっつー、サンダーバード世代は思わず2号を思い出しちゃうシステム・チャートが描けそう。

Dscn0762
カメラを入れてるアルミトランクにも入りそうなサイズ。だけど、三脚で使ってるような筒状のバッグを買って入れる事にしようと思う。

満を持して、撮影したいところだけど、台風来てるな... 星空指数は10だけど、どっかにテスト撮影に行っちゃう?行っちゃう?行っちゃう?(葛藤なう)

リニア彗星_20170803

217p_20170802crop
217P/LINEAR, 2017/08/02.7974UT, 8*180s, GS200RC(20cm F8 Ritchey–Chrétien)+ x0.75reducer , ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.5(SI7)

明け方の彗星を3つ撮ってみた。13~15等位で比較的明るく、シッポもあるので、もう少し暗い場所だと面白そう。月に邪魔されずに撮影しようと思ったら、明日の夜(土曜の早朝)がチャンスかな...


例の屈折、周辺像が悪化してる写真を添付して、笠井さんに相談してみたら、これは光軸の問題ではないだろうとのご神託。
たわみがあるのではないか?との事なので、天頂付近を撮ってみたりして確認してみよう。
フラットナーやレデューサも効果ありそうとの事で、バックフォーカスを変えて試してみては?との事だったので、月があっても星が見えてれば、やりたい事はいっぱい。


どうせ天気悪いだろうから、調整するにはいい期間的なコメントを頂くのだけど、申し訳ない事に九州は(一時的かも知れないけど)、秋っぽい空。

Dscn07441

Dscn07451_2
阿蘇の外輪山や福岡との県境付近の山も綺麗に見えているので、1週間前と比べると、劇的にいい状態に変化してる。まだ遠い台風の影響かも(結構強い風が吹いてる)。


20170802_174828_small
徘徊してたら、こんなの見つけた。
熊本と言えば、左門君ですかぁ。最近は、左門君っつーと、なんか召喚したりする人の事らしいけど。


追記

例の屈折望遠鏡、たわみが怪しいとの情報を頂いたので

Photo
黄色の部分を外して、取り付け直し
青色のネジ2個をちょっと調整してみた

Photo_2
コリメーション・アイピース像が明らかに改善した!
どっちが効果あったのか分からないけど。

これで晴れたら星を撮って確認してみたい。

2017年8月 2日 (水)

これは何ですか?→ Advanced VX のファームウェア アップデート

Dscn0732
これは何ですか?

今回は、正しい(?)これは何ですか?できた気がする。

新しい鏡筒用のフラット用のアレを作成開始。まずは、周囲のワッカをアクリル板を丸めて作成中。エポキシ接着剤でくっ付けて、この状態でベタベタしなくなるまで放置。

で、ワッカが出来たら、内側に念のため、習字の下敷きを切ったワッカを張り付けて、トレーシングペーパーかコンビニの白いビニール袋を太鼓の皮的な感じで張り付ける予定。


夜中起きたら晴れてる。透明度もちょっと改善してるっぽい。平日だけど、これはちょっとだけファーストライトするしかないべさ?
ついでに、最近発見されたらしい C/2017 O1(ASAS-SN)も撮影しちゃう?みたいなノリで汗だくで設置。

準備できて、AVXの電源投入... げ。

Dscn0738
'BOOTLOADER Invalid Pkg:0080' だそうな...
怖いメッセージを表示したまま、ウンともスンとも言わない。原因不明だけど、ファームが死んだ予感。

しょうがないので、北極星付近を固定でファーストライト....(-_-;

New2
固定撮影なので、ちょっとグルグルになてってるけど、位置合わせして回転させてコンポジット。中心部はいいけど、周辺は流れてますなぁ...
BLANCA-70EDT、このくらいの性能なのかな...
ニュートンみたいに、色々といじれる訳でもないので、まぁ、こんなものか...とするしかないですねぇ。

で、問題はAVX。ファームアップすれば復活する気がするけど、どうしようかな...


AdvancedVXの保証期間は2年間らしく、ファームウェアのアップデートを有償で頼む気にはならなかったので、自己責任で実行。
保証期間内の良い子は真似しないように。どうなっても構わんッ!と言えるオトナは自己責任で。

セレストロンのハンドコントーラのファームウェアの更新は、CFM (Celestron Firmware Manager) で実行。
CFMは 'Celestron CFM Download' でググると出てくるはず。
http://software.celestron.com/updates/CFM/CFM/

CFM 2.3.7111.zip とかをダウンロードする。

c:\work とかのフォルダに放り込んで解凍すると、CFM_2.3.7111 とかって名前でフォルダができる。

2_2

中身は、↑みたいの。

この CFM.jar を実行したいけど、実行には、 JavaVM が必要なので、 'Java ダウンロード' とかでググって、あらかじめインストールしておく。

DOS プロンプトで、CFMを配置したフォルダにcd して、 'java -jar CFM.jar' を実行すると、CFM画面が起動する。

あ、実行前にパソコンとハンドコントローラをUSB->RS-232C変換ケーブルで接続し、ハンドコントローラのMENUキー(7)とセレストロン・ロゴキー(7の下)を押しながら、AVXの電源を入れておく。

Photo

勝手にUpdate資源をチェックしてくれて、しばらくすると、'Update' ボタンのEnable が Trueになる(チェック中はFalseで操作できない)。

押せるようになったら、 'Update' ボタンをクリックすると、(1/12)とかの表示がカウントアップされて更新される。

アップデートが全部終わると、ハンドコントローラは勝手に再起動する。初期化されているようで、言語選択状態になるので、言語を選ぶ(日本語だったら、3(だったかな?)のボタンを押すだけ)。

AVXの起動シーケンスが開始されるけど、日時や場所も初期化されているので、日付、時刻、緯度・経度を設定する。

動作確認のためにアライメントしてみると、その星が見えているであろう方向へ動いていれば大丈夫。全然違う方だったら、日時か緯度・経度かタイムゾーンが違ってるはずなので見直す。

めでたし。

2017年8月 1日 (火)

これは何ですか?

これは何ですか?

Dscn0729
笠井トレーディングさんの BLANCA-70EDT。ネットオークションで落札...
ベランダ用に小さく&焦点距離が短い鏡筒(3~400mm程度)が欲しかったので (^-^;

Dscn0731
接眼部に延長筒がついて

Dscn0730
フードを延ばすと、こんな感じ。

Dscn0726
300mm 激安レンズと同じようにファインダーやガイドスコープは並列配架にしてみた。BLANCA-70EDTもアルカスイスで接続。

写真では切れちゃったけど、5kgバランスウェイトだと一番上まで寄せなきゃならないけど、それだとAVXに干渉してしまうので、2kgくらいのモノを探さなきゃ...

Dscn0727
BLANCA とファインダーの位置合わせ。この程度の精度ならアライメントに支障は生じない。300mmはファインダーなくても大丈夫と思うけど、これは420mm(F6)なので、ファインダーないと苦しいかも知れない。

x0.8reducer を買えば、336mm(F4.8)になるので、ちょっと欲しい...

2017年7月29日 (土)

あまりに晴れないんだけどぉ~

梅雨明け以降、辛うじて撮影出来たのが1回だけ。雨ではないけれど、晴れてもいないモヤモヤした日々が続いてる。

去年は7月どうだったんよ?と思ってブログのバックナンバーを見てみたら、去年は3回くらいベランダで撮影出来てた。2015年も3回くらいは撮影してる。

今年はどうも1回だけで終わりそう... 梅雨明け以降、モヤモヤは鬱積する一方だ (-_-;

モヤモヤと言えば、先週長崎行ったとき、かもめで風邪引いてノドがモヤモヤ継続中。体調悪い中、伊万里行ったりしたので、こじれちゃった予感 (-_-;

咳が止まらない、頭痛する、きっと発熱もしてる。ルルで大丈夫だろうと思ってたら、ダメな感じ。近所の内科行っても、大差なかったとは思うけど...

より以前の記事一覧