2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

天体写真

2017年10月 2日 (月)

メジャー天体を撮影する

30日夜、彗星の出待ち(上がり待ち)で色々撮ってみた。300mmくらいで撮るのは久しぶりなので、逆に新鮮。それぞれの大きさを比較して、へぇ~と思ったり。

Photo
二重星団, 2017/09/30 22:26:15-, 8*30s,  BLANCA-70EDT(70mm, 420mm F6)+x0.8reducer= 336mm, F4.8, ASI1600MC-Cool(Gain=300, Bin=1, Temp=0)

Photo_2
プレアデス, 2017/09/30 23:50:05-, 12*120s,  BLANCA-70EDT(70mm, 420mm F6)+x0.8reducer= 336mm, F4.8, ASI1600MC-Cool(Gain=300, Bin=1, Temp=0)

M42_comp
オリオン大星雲, 2017/09/30 00:45:23-, 8*10s + 8*30s + 8*60s + 8*180s,  BLANCA-70EDT(70mm, 420mm F6)+x0.8reducer= 336mm, F4.8, ASI1600MC-Cool(Gain=300, Bin=1, Temp=0)

Ngc2237
バラ星雲, 2017/10/01 01:56:38-, 32*180s, BLANCA-70EDT(70mm, 420mm F6)+x0.8reducer= 336mm, F4.8, ASI1600MC-Cool(Gain=300, Bin=1, Temp=0)

2017年9月26日 (火)

極度平坦(してない)

フラット補正したのに、フラットになってない...

Comp_24
24日撮影分

Comp_25
25日撮影分

いろいろ、ごちゃごちゃいじる前がコレ。どちらも、左側は青っぽくて、右側が赤っぽい。

Comp_24_noflat
フラット補正せず、オートストレッチもしないと、こんな感じ。

Flat_800
たしかに、右側がより明るい感じ...

2017年9月25日 (月)

また、夜中晴れてたので

またしても夜中起きたら、晴れてたので、急遽撮影2。

Photo
37枚撮影したのだけど、雲が湧くので、使えたのは18枚。歩留まり悪いなぁ...

Comp_all_800
昨日のコンポジット結果に今日のコンポジット結果をコンポジット。隅っこを見ると3回撮影してズレてるのが分かる。
それより、写真左側のカブリが酷いのが分かる...

Comp_allflcrop_800
お化粧して、こんな感じ。

M33, 2017/09/24 02:23:46-2017/09/25 04:31:20, BLANCA-70EDT(70mm, 420mm F6)+x0.8reducer= 336mm, F4.8, 37*300s, ASI1600MC-Cool(Gain=300, Bin=1, Temp=0)

Comp_allflcropcrop_800
1/2 Crop.

M33_2
比較しても、良くなったのかどうか分からない...

2017年9月24日 (日)

夜中晴れてたので

M33_800
M33, 2017/09/24 02:23:46, BLANCA-70EDT(70mm, 420mm F6)+x0.8reducer= 336mm, F4.8, 19*300s, ASI1600MC-Cool(Gain=300, Bin=1, Temp=0)

夜中起きたら晴れてたので急遽ベランダでM33。ベランダでBLANCAだと、ホントお手軽。

Photo
撮影してたら、曇ったので、そのままフラットとダーク撮って撤収しようと思ったんだけど、ダーク撮ってたら晴れてきたので、ギリギリまで撮影。

2
曇っていた分と、薄明の影響が大きくなったものを除いて19枚をコンポジット。赤い矢印のところは天文薄明にかかってるけど、西側だったので、15分くらいはなんとか撮影出来てたみたい。

M33_comp_noflatcrop
フラット処理せずに、フラットエイドで誤魔化してみたら... なんか、こっちの方が良くない?...orz
フラット処理した方は赤ぷちぷちを炙り出し過ぎてザラっとさせちゃったのが敗因か... フラット処理してないので、ゴミは残ってるけど...

Comp_noflatcropflcrop
思ってたより小さかったので、1/2 Crop。やっぱ、M31と違って、赤プチだらけ。淡い部分が出てないけど、赤プチは写ってて、銀河の外にまではみ出してるような感じになっちゃってる。暗い空で800mmくらいで3~4時間露出したら面白そう。

Bias
ゆっくり、色々やってみようと思ってた Bias。にゃあさんにツッコまれたので、とりあえず、4枚づつコンポジットしたものを比較してみた。Expが違うだけで撮影方法はDark。ExpはBias=0.001, Flat Dark=30, Dark=300(Flat Dark, Dark は Flat, Light に合わせただけ)。

Flat_800
カメラde遊ingさんがフラットを始められるようなので、参考までに、このM33で使ったフラットをRGB変換したもの。薄くゴミが付いてるのが見えます。フラット補正してない方は、よく見ると、この位置にゴミの跡があります。

2017年9月12日 (火)

Dark Side of the Moon

ダークって、どんなファイルなのだろうか? ってな訳で見てみた。

Photo
30秒、60秒、120秒、240秒のダークファイルをベイヤーのまま見てみた。

ダークに現れる点々の数って時間と線形の関係にあると思ってたけど、これを見るとコントラストが強くなってる感じ。30秒では、目立たないものが240秒だとクッキリするので、点々が増えたように見えるって事らしい。
時間によって、ダークの点々も蓄積されるのか。なるほど~。

Photo_2
コンポジットしただけのダークと、ホット&クール除去したダーク。こんなに除去されるんですねぇ。
ダークも含めて、全部除去されても良さそうな感じもする...

で、こんな比較したのは、ダークの鮮度について疑問を持ったからで、ダークは経年変化するんぢゃね?と思ったけど、半年くらいのスパンでは問題無さそう。


追記

あぷらなーとさんから、ダーク補正効果をコメント頂いたので、やってみました。

Photo
ダーク補正でダークにある部分は補正されますが、ホット&クール除去の方が圧倒的に効果あるようです。

Photo_2
ベイヤー・RGB変換すると、こんな感じ。

2017年9月 9日 (土)

すっげえ快晴だったので

佐賀の武雄温泉あたりを徘徊しながら、今夜は快晴っぽいから、部活してやろう!あ、でもぶっとい月がスグ昇るのか... ぢゃ、ベランダかなぁ~?とか能天気な事考えてた。

で帰ってみたら、快晴!やったね~!

つー訳で、22時頃、天頂付近にあった北アメリカ星雲

Ngc7000
なんか、しょんぼりなんだけど... ってのも、2枚撮ったら、雲に覆われてたっつー、好事魔多し過ぎな展開... orz

20170908_200736
天頂付近のNGC7000が撮影できる位置にくるまで、南側の低空を撮影してた。例によって、こんな光害方向。

M17_800
月が出ても気が付かない程度の光害(2等星くらいしか見えない)で撮影したと思えば、そこそこイケてる? (^o^;

ASI1600MC-Cool(Gain=300, Temp=0) で Ha=8*120s, LPR Type2=16*30s 撮影して、Ha=R, LPR-T2=G,B を採用して RGB合成

2017年9月 3日 (日)

M32 銀河

M32
M32, 2017/09/01.6302, 16*300s, GS200RC(20cm F8 Ritchey–Chrétien)+ x0.75reducer , ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), No Cropping

M32_fa2_rt_filtered
どこまでが星雲で、どこから周辺減光か分からなくなったので、真面目にフラット処理してみた (^o^;

彗星の出待ち... っつーか、月没待ちに撮ってみた。 M31 でも M33 でもなく、まさかの M32。

狙いはバレバレなんだけど、M32を撮って M31 の赤いモノ(HII領域)が写らないか?ってのを試してみたって事。
Hαは使わなかったけど、銀河のプチプチに定評(?)のある LPS-V4使ってみた。
少しだけ写ってるけど、露出時間が足りなかったようで、倍くらい露出してみると、もう少しハッキリするかも知れない。
M31はM33と比べて、HIIが目立たないようで...

山の麓(台地)の益城町で撮影したけど、気温は16℃。冬なら暖かい日だけど、夏に馴染んだ体には、涼しいを通り越して寒かった。

M74
M74, 2017/09/01.6867, 8*300s, GS200RC(20cm F8 Ritchey–Chrétien)+ x0.75reducer , ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), No Cropping
こちらも露出不足... M32だけにしておけば良かった (-_-; 銀河は2時間くらい露出しないとモノクロになっちゃいますねぇ。遠征先のヒマ潰を考えねば...

C2017o1_20170902_2_filtered
アサシン彗星、300秒だと伸びてしまったので、逆に恒星基準コンポジットしてみた。約50分(8*5=40分だけど、ディザリングしてるので)の動き。

2017年8月30日 (水)

晴れの海

月の地名なんて全然知らないけど、調べてみたら、晴れの海の縁の方だった。

20_28_29_g4_ap4441crop

GS-200RC + 2xTelePlus + 2xPOWERMATE, ASi1600MC-Cool(Binning=1, Capture Area=2328x1760, Gain=300, Exposure=0.05, Temperature=0.1), 3000 Frame x 25% composite(AS!2), RegiStax6

20_28_29_f00010010

明るい部分と暗い部分の差が激しい...

M4fl

M4 球状星団(の中心部)。GS200RC F8 を x2 x2 してるから、 6400mm F32って、めちゃんこ暗い筒でgain=400 Exp=30sec で撮ってみた。散開星団みたい...

2017年8月29日 (火)

昨夜、月も撮ってみた

昨夜、月も撮影してみた。

Photo_2

テオフィルス・クレーター(と言うらしい)。ゴミが付いてたようで、下の方に筋が出来てる(月追尾にしたのに、こんなに移動してたって事)。
調べてみたら、このクレーター、直径が100kmもあるらしい。熊本県が入っちゃうくらいのサイズかぁ。

GS-200RC + 2xTelePlus + 2xPOWERMATE, ASi1600MC-Cool(Binning=1, Capture Area=2328x1760, Gain=300, Exposure=0.05, Temperature=0.1), 3000 Frame x 25% composite(AS!2), RegiStax6

20_32_18_f00010020

2017年8月28日 (月)

秋風

今日は、あんまり暑く感じなかった。日向は暑いけど。ってのが、湿度が一気に30%台まで下がったらしい。夜になると、涼しい風で、秋風を感じた。

で、土星撮ってみた。

20_22_37_g4_ap46

びっくりするくらい踊り狂ってたので、予想通り残念な感じ...

同じころ、ひでさんも土星撮影されてたようで、色が自然だったので、これをステライメージでオートストレッチしてみました。

20_22_37_g4_ap46os

ひでさんの土星に似てきた (^o^)/

Ser_player_review

アニメーションGifだと、こんな感じ

より以前の記事一覧