2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

彗星

2018年7月20日 (金)

ジャコビニ・ツィナー彗星_20180720

21p_20180720crop
ジャコビニ・ツィナー彗星
21P/Giacobini-Zinner, 2018/07/19.6616, 8*180s,  20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=11.6(SI7)

C2017s3_20180720crop
パンスターズ彗星
C/2017 S3(PanSTARRS), 2018/07/19.7141, 10*180s,  20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=8.6(SI7)
長いシッポが出ているそうだったので、撮影してみたけど、早い時間に低空での撮影だったので、ほとんど分からず... orz

ホントは薄明直前まで16枚くらい撮影しようと思ってたけど、2時頃で10枚。なので、シッポもしょぼしょぼ... こんな事になっちゃった顛末は、すごく長くなりそうなので、別の記事に

C2017s3_20180720_2flcrop
無理矢理炙り出してみた。

Dssflcrop_filtered
DSSで処理して炙ってみた。

Dss2_1280

Dss4_800
DSSでfitsをディベイヤー処理して、SI7でうまく行かなかったフラットも放り込んだら、綺麗にフラット処理できた。
かなりザラザラだったので、ぼかしで誤魔化したけど、DSSうまく使うと彗星にいいかも知れない。彗星が移動するので星が線になるのが、いかにも彗星っぽいけど、星が点で彗星ってのが鑑賞的にはいいかも?

Dss_flat
DSSでフラット有無比較。これは分かりやすい。

Photo
久しぶりに四隅チェック。光軸調整、ちょっと甘かったようだし、ピントも甘かった...
BKP200、フォーカサーがガリガリ音がするので、どうにかなっててピント調整が難しくなってしまった。

2018年6月16日 (土)

パンスターズ彗星_20180616

C2016m1_20180615crop
パンスターズ彗星
C/2016 M1(PanSTARRS), 2018/06/15.6558, 16*60s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), No Cropping, mag=11.5(SI7)

このパンスターズ彗星は、南に低くて、みなみのかんむり座近くのいて座にいて、撮影時の高度は約20度。もっと高い位置なら、もっと明るく彗星らしく写ったかも知れないけど、ベランダで低空なので、こんな感じでもヨシとしよう。

C2017m4_20180615crop
アトラス彗星
C/2017 M4(ATLAS), 2018/06/15.6839, 16*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.0(SI7)

48p_20180615crop
ジョンソン彗星
48P/Johnson, 2018/06/15.7117, 16*60s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.1(SI7)

03_07_16_f00010030

03_07_16_e11111111_ap9
火星も撮ってみたけど、模様や極冠は分からない残念な写り...

2018年6月 2日 (土)

レモン彗星_20180601

C2018ef9_20180601
C/2018 EF9(Lemmon), 2018/06/01.4890, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, not detected

レモン彗星が急激に増光しているらしかったので撮影してみたけど、ベランダではさすがに無理...
近くの17.2等星は確認できるけど、18.2等星は見えないので、それ位まで暗くなってしまったのか...

C2018c2_20180601
C/2018 C2(Lemmon), 2018/06/01.5005, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.3(SI7)

もうひとつのレモン彗星は、15等級で、はっきりと写っていた。こちらはこれくらいが一番明るい時期かな?

ASi1600MC-Cool、ゴミが付いちゃってるようなので、掃除せねば...

2018年5月13日 (日)

ジャコビニ・ツィナー彗星_20180513

久し振りに彗星。カタカナでどう書けばいいか謎な 21P/Giacobini-Zinner。

21p_20180513
21P/Giacobini-Zinner, 2018/05/12.7099, 6*300s, GS200RC(20cm F8 Ritchey–Chrétien)+ x0.75reducer , ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.2(SI7)
16枚撮影しようと思ってたけど、雲が湧いてアウト。この後、どんどん天気悪化して朝は雨。その後、豪雨&濃霧になって帰り道のミルクロードで難儀した...

2018年3月20日 (火)

パンスターズ彗星_20180317

C2016r2_20180317
C/2016 R2(PanSTARRS), 2018/03/17.4733, 8*300s, GS200RC(20cm F8 Ritchey–Chrétien)+ x0.75reducer , ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=14.8(SI7)

清和高原天文台で辛うじて撮影できたパンスターズ彗星。この頃は雲がかかって状態が悪かった。

2018年3月11日 (日)

アトラス彗星_20180310

C2017t3_20180310
C/2017 T3(ATLAS), 2018/03/10.4456, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.6(SI7)

185p_20180310
185P/Petriew, 2018/03/10.4697, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.2(SI7)

C2017k6_20180310
C/2017 K6(Jacques), 2018/03/10.4840, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.5(SI7)

C2016r2_20180310
C/2016 R2(PanSTARRS), 2018/03/10.5013, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=14.8(SI7)

C2017o1_20180310
C/2017 O1(ASSASN), 2018/03/10.5808, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, Not detected

C2016n6_20180310
C/2016 N6(PanSTARRS), 2018/03/10.5986, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=14.2(SI7)

久し振りに彗星。残念ながら明るいものはいなくて、14等くらいで、シッポもちょっとだけ。
夏になれば、21P/Giacobini-Zinner(ジャコビニ流星群の母天体)が6等級、C/2017 S3(PanSTARRS)も明るくなりそうだけど、太陽に近くて厳しそう。
年末頃、46P/Wirtanen(ロゼッタが目指してた彗星。諸般の事情でチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星になっちゃったらしい)が、3等級。これは期待できそう。

Photo_2
2018年12月の新月期、22時頃、こんな感じらしい。

2018年2月19日 (月)

パンスターズ彗星_20180218

連日撮影してる訳ではなくて、土曜の夜が日曜になったので、日付が変わったって事なんだけど...

20180217_175904
日没は17時くらいかな?と思ってたら、いつの間にか18時過ぎになってたので、雲仙に沈む夕日を見ながら設営。

Moon_01
日没後、細い月があった。

20180218_005811
雲仙にオリオンが沈むのを... と思ったけど、三脚もないスマホだと無理ですねぇ (^o^;

GPVは21時頃、北から雲が押し寄せてくるって言ってたけど、0時過ぎても雲こない。なので、スケベになって、明け方系を撮ってやろうと思って、彗星の出待ち。

M106_2
M106, 2018/02/17.6584, 10*240s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), No Cropping

16枚撮影してたんだけど、終わったかな?とチェックしたら10枚しかない。しかも、APTやらなにやら全部落ちてる。
Windows10がUpdateしたから、リブートしろ、すぐしろとうるさかったので、「後で」って指定してたんだけど、きっと30分くらい待ったら、もういいだろ?と勝手にリブートしやがったっぽい...orz
山でWiFi接続も出来ないのに、いつUpdateしてたのやら?

C2016n6_20180218crop
C/2016 N6(PanSTARRS), 2018/02/17.6997, 2*240s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.6(SI7)
北極星の近く(もっと分かりやすく言えば、コカブの横)にいるので、撮影しやすかったんだけど、やっと彗星の撮影を始めたら、急に雲が湧いたので、2枚で終了... orz
なんか、バーティノフ・マスク付けたまま撮ってたっぽい (-_-;

62p_20180218crop
62P/Tsuchinshan 1, 2018/02/17.7100, 3*240s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.8(SI7)
紫金山第1彗星は、拡散しているっぽい。東から昇ってきたところで、熊本市の光害方向なので、埋もれてしまった。
もっと高く昇ってから撮影したかったけど、北から広がってきた雲が空一面を覆ってきたので、3枚で強制終了... orz

タフブック、なんちゃってタブレットより、ずっと大飯食らいのようで、小さい方のAC出力モバイル・バッテリーはやっぱり3時間くらいで終了。
その後、SuoakiからAC供給してたんだけど、明け方まで晴れてたら、やばかったかも。
タフブックの内臓バッテリはほとんど使わなかったけど、多分、こちらも3時間くらいで終了しそうな予感...
Suoakiでタフブック、 AVX + m-gen + ASI1600MC をPowerTank から供給すれば安心なんだろうけど、PowerTank 重いんだよねぇ...(PowerTank17 なので 9kg)

Photo
62P/Tsuchinshan 1 を撮影した時のタイムスタンプ。
これ、結構、お!やったね!だった。ってのが、ディザリング時の待ち時間。これまでティザリング終了後、60秒ほど待って次の露出が開始されてたと思うけど、いろいろいじってたら、この待ち時間を5~10秒にできた。けど、何が効いたか分かってない  ヘ(゚∀゚ヘ)


追伸
ラーメン横道で、チャーシュー麺食べてみたけど、トッピングはチャーシューとネギのみ。チャーシューは美味しかったけど、キクラゲないと寂しいので、普通のラーメンの方が美味しかったです。

2018年2月18日 (日)

パンスターズ彗星_20180217

GPVは晴れるけど、21~22時には曇る予想。ぢゃ、彗星を1つか2つ撮影できれば儲けもの...くらいの気持ちで、久しぶりの金峰山。
タフブックの実戦投入、初戦なので、チャッチャと切り上げるツモリで出発。

で、予想通りに山初戦なので、グダグダ。
まず、アライメントで難儀。最初に西の空で基準星を2個設定しなきゃならないけど、デジタル・ファインダーだと明るさがイマイチ分からないので、どうも間違えて設定しちゃったらしい (-_-; 東側を苦労して導入した後、西側の基準星を入れ替えたら、キチンと導入するようになった。やっぱ、最初はファインダー使って人力で導入する方が良さそう...orz

C2016r2_20180217crop
C/2016 R2(PanSTARRS), 2018/02/17.4746, 8*240s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), No Cropping, mag=14.2(SI7)

久し振りに彗星を撮影できた。 C/2016 R2 は、シッポが綺麗だったので撮影したかったけど、忙殺されて、やっと撮影できた時は、既に遅し状態... orz

C2017o1_20180217crop
C/2017 O1(ASAS-SN), 2018/02/17.5068, 8*240s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.5?(SI7)

アサシン彗星、既にかなり暗くなってしまったようで、居るような居ないような... 無理やり光度測定してみたけど、すごくアヤシイ。

Ngc2244
ナニが写ってるのか、わからな~いって声が聞こえた気がしたので、色っぽいモノをオマケで。
バラ星雲の近くに、結構大きなモヤモヤがあるようなので、撮ってみた。
NGC2264, 2018/02/17.5574, 16*240s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), No Cropping

Ic443
これまた、近くにあった。ナニかは知らないけど (^o^;
IC443, 2018/02/17.6090, 16*240s, 20cm F4 Newtonian, ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=0), No Cropping

2018年1月13日 (土)

ハインズ彗星_20170112

金曜夜、月が無くて晴れてたので、先週導入に失敗したハインズ彗星リベンジ。

C2017t1_20170112_comp_3
ハインズ彗星
C/2017 T1(Heinze), 2018/01/12.4808, 7*180s, GS200RC(20cm F8 Ritchey–Chrétien)+ x0.75reducer , ASI1600MC-Cool(Bin=1, Gain=300, Temp=-5), No Cropping

C2017t1_20170112
物凄く移動が速いので180秒だと延びてしまう。30秒でも撮影したけど、微かにしか写っていなかった。
彗星の右下にある明るい星との位置関係を見ると移動速度が分かりやすい。

例の微動雲台を実戦投入したら、すごく使いやすい!あぷらなーとさん、正解ッ!

C2017t1_2

すっげぇ疾走感

2018年1月 6日 (土)

Re: C/2017 O1(ASAS-SN) 2017/09/30

例によって、今月末頃徹夜もあるでよ、なプロジェクトのせいで、ボロボロ。撮影する気力が残ってないっつー体たらく。

あぷらなーとさんは、FlatAide Proで大盛り上がり。こりゃ、草葉の陰から首伸ばしちゃうよってんで、古い彗星写真を引っ張り出して処理してみようと思った。

古いっつっても、秋に撮影したもの。

C2017o1_20170930
C/2017 O1(ASAS-SN)を撮影したものだけど、ディザリングしなかったので、縮緬縞が盛大に出てる。

で、これを使って処理... と思ったら、彗星が伸びてる。一緒に写ってる NGC1579 に配慮したのか、メトカーフ・コンポジットしてないからだよね... つー訳でメトカーフコンポジットしてみる。

__3
メトカーフ・コンポジットする前と後。ちゃんと彗星が伸びずに良かった良かった... だけぢゃなくて、メトカーフ・コンポジットしたら、ディザリングしたのと同じ効果で縮緬縞が消えたっつー、結果オーライっつーか、なんつーか。
つー訳で、FlatAide Proで処理する前に体力失って今回はココまで。

追伸:FlatAide Pro のバッチ演算画面、あぷなーとさんの画面コピーとは既に設定パラメタが微妙に変わってましたヨ...

C2017o1_met
C/2017 O1(ASASSN), 2017/09/30.6147, 16*120s,  BLANCA-70EDT(70mm, 420mm F6)+x0.8reducer= 336mm, F4.8, ASI1600MC-Cool(Gain=300, Bin=1, Temp=0), mag=13.2(SI7)

より以前の記事一覧